travel-and-hospitality-adobe-japan

旅行および観光業界のデジタルトレンド

旅行および観光業界は、デジタルテクノロジーをいち早く採用した分野の1つでした。技術に長け、ソーシャルメディア通である旅行者のニーズに確実に対応するためのテクノロジーです。「共有」経済(例としてウーバーやエアビーアンドビー)に伴って、オンラインの旅行代理店のようなデジタル形式のみの企業での混乱が見られます。これは、旅行会社が頻繁に起こる変化に対し継続して適応するために、デジタルの提供を進化させる必要があるということを示唆しています。 続きを読む…

コンテンツマーケティング:素晴らしいコンテンツを作り上げるための8つのステップ

ネットワークデバイスから小売商品まで、あらゆる商品や業界における購入プロセスは変化しました。今日、その主導権は消費者が握っています。例えば、若い夫婦が初めての車を買おうと考えたとき、行く先はディーラーのショールームではありません。
続きを読む…

digital-marketing-adobe-japan

今後10年間でデジタルマーケティングはどう進化する?

ほとんどの人は、ウェブやアプリでのプログラマティッグ広告という言葉を聞いたことがあるだろう。ほんの5年前までは手動で行われていた多くのメディア買付を自動化できる技術だ。だが、プログラマティックTVについては、あまり耳にしたことがないのではないだろうか。比較的新しいこの技術は、TV広告スポットをプログラマティック的に売買することを可能にする。 続きを読む…

ガートナーのマジッククアドラントにより、マルチチャネル キャンペーン管理分野でアドビが「リーダー」と評価される

デジタル体験は、私たちの思考方法、人との関わり方、楽しみ方、働き方、そして私たちを取り巻く世界との関わり方を変えています。マーケターがカスタマージャーニーを通じて強力で魅力的な体験を提供できるかどうかが、これまで以上に重要になっています。これは難しい課題ですが、マーケターはあらゆるチャネルにおいて統合された体験を提供するために必要な専門知識や能力をアドビに求めています。

続きを読む…

Forresterがデジタルインテリジェンス プラットフォーム分野でアドビ を唯一の「リーダー」と評価

アドビは、レポート「The Forrester Wave™: Digital Intelligence Platforms(デジタルインテリジェンス プラットフォーム)、2017年第2四半期」により、「現行のソリューション」、「戦略」、「市場におけるプレゼンス」を含む26の評価基準で「リーダー」の基準を満たす唯一のベンダーであると評価されたことを発表しました。

「リーダー」の称号は、実はアドビにとってなじみ深いものです。アドビはMarketing Cloud分野のパイオニアとして、創設以来一貫して市場リーダーの役割を果たしてきました。その間にマーケティングの役割は拡大し、より多くの成果が求められるようになりました。そこでアドビが発表したのがAdobe Experience Cloudです。企業が優れた顧客体験を提供するために必要なあらゆる要素を備えた包括的なクラウドサービスです。 続きを読む…