デジタルマーケティング分野に関するガートナーのマジッククアドラントで、三たびリーダーに

イノベーションが続くデジタルマーケティング分野

今年もデジタルマーケティング分野のいまの姿をあらわすレポートが、米調査会社ガートナー社(Gartner)から発表されました。
一般に、イノベーションやソリューション展開が活発な市場領域では、様々なベンダーが割拠することになります。そのような活性化している市場領域では、市場の様相もしばしば移り変わるため、調査会社はそのベンダー動向について、客観的な立場から評価しています。デジタルマーケティングもそうした活性化している市場領域です。今回ご紹介するのは、ガートナー社が「デジタルマーケティング ハブ」と定義した市場領域に関するベンダー評価レポートです。2015年から提供がはじまり、2016年に続き今年で三回目となります。
続きを読む…

オンラインとオフラインでのショッピングエクスペリエンス

アドビ、オンラインとオフラインでのショッピングエクスペリエンスの融合を実現する、小売業界向け新機能を発表

近年、消費者のショッピングに対する期待は高まる一方です。消費者の商品購入の方法が進化し続けており、オンラインとオフラインの店舗の両方で常に、直感的で、便利で、本格的なショッピングエクスペリエンスが求められています。アドビが実施したホリデーショッピングのAdobe Digital Insights調査(英語)によると、2016年のホリデーシーズン中に、オンラインショッピングとモバイル端末によるショッピングで記録的な売上高を記録しました(オンラインでの売上高917億ドル、モバイル端末での売上高284億3千万ドル)。つまり、小売企業は、ショッピングのデジタル化を進め、顧客に独自のパーソナライズされたショッピングエクスペリエンスを提供する必要があります。 続きを読む…

CMS/WCMベンダー評価2017年で、Forresterがアドビをリーダー評価

WCM市場のいまとこれから

特定の市場カテゴリーは、あるアイデアやイノベーション、ないしは課題やニーズから生まれ、顧客が増えることで存続、成長していきます。これは当然ながらテクノロジー領域にも当てはまります。企業のwebサイトを構築するためのシステムとして生まれたのが「webコンテンツ管理(WCM)」や「コンテンツ管理システム(CMS)」と呼ばれる市場カテゴリーです。

このWCM/CMSという市場には、アドビも2010年にDay Softwareというソフトウェアベンダーを買収したことにより参入しましたが、この前進となったDay Softwareは1993年の設立と、実に四半世紀近く前から粛々とイノベーションを続けてきました。
続きを読む…

情報サイトUNITEの人気記事:2016年10~12月と年間ランキング

最近3ヵ月の人気記事のトレンドは?

アドビはオウンドメディア 「UNITE」 、2017年の最初の記事は「2017年、マーケティングトレンド予測トップ10」を公開しましたが、ご覧いただけたでしょうか。

さてこのブログ記事では、前回ご紹介以降となる2016年10~12月の「UNITE」 新着記事について、人気ランキングトップ5をご紹介します。 また、年間人気記事ランキングも発表します。

続きを読む…

マーケティング部門とIT部門は見えている風景が違う

マーケティング部門とIT部門は見えている風景が違う?両者で相乗効果を生み出すには

モバイル、IoTなどのテクノロジー発展により、顧客接点はますます多様化している。企業はデジタル変革を推進し、リアルとデジタルを高度に組み合わせた顧客対応を行っていかなければ、顧客の期待に応えることはできない。なかでもマーケティング部門が担当するべき業務や、検討するべきテクノロジーの種類は増加している。 続きを読む…