Adobe Summit 2013 が開幕します

2013年3月4日から3月8日まで、Adobe Summit 2013が米国ユタ州ソルトレイクシティーで開催されます。日本でも「サミット」という名前で親しまれている、このイベントに参加されたこともある方もいらっしゃると思います。


世界最大級のデジタルマーケティングイベントということもあり、さまざまなフィールドからのスピーカーが集まります。今年は、ザ・サーチの著者であるジョン・バッテル氏も登壇されます。

また、注目される講演の1つである、アドビ システムズ社 デジタルマーケティング担当上級副社長ブラッド レンチャーによるキーノートを、無料のライブストリーミングで閲覧できます。キーノートの講演時間は、日本時間で3月7日の午前1時から午前3時と深夜の時間帯になりますが、Adobe Summit 2013の申し込みフォーム(英語)からの登録をお待ちしております。

Summit Keynote Live

3月6日午前9時 から午前11時 – 山地標準時(米国)

訳者注: 3月7日の午前1時から午前3時

The Last Millisecond (ラストミリセカンド)

ユーザーの行動を促すためには、その一人一人に合わせたデジタルエキスペリエンスを提供することが大切です。そのために、企業は、ユーザーがクリックしたり、タップしたりするアクションと、それに基づきユーザーにエキスペリエンスを提供する間に存在するわずかな時間(ラストミニセカンド)を使って、デジタルエキスペリエンスをどう最適化するかということを理解する必要があります。

この講演では、アドビシステムズ社 デジタルマーケティング担当上級副社長ブラッド レンチャーと特別ゲストによって、Adobeソリューションが、この企業や消費者にとってのラストミリセコンドを構成する4つのコンポーネントをどのように実現するかを解説します。

Comments are closed.