Adobe Summit 2013 第1日目

2013年3月6日(US時間)、5,000 人を超える方が参加し、興奮に包まれてAdobe Summit 2013の第1日目がスタートしました。

会場の外には巨大Adobe サインが表示されています。

会場の外には巨大Adobe サインが表示されています。

まず、アドビ システムズ社 デジタルマーケティング担当上級副社長ブラッド レンチャーによるキーノート プレゼンテーション、「どのようにして最後の1ミリ秒(Last The Last Millisecond)を使って、顧客体験の最適化を図るか」というテーマで始まりました。

会場では横長の巨大スクリーンを使ってプレゼンテーションが行われました。

会場では横長の巨大スクリーンを使ってプレゼンテーションが行われました。

その後、キーノートでは、5つのソリューション(Adobe Marketing Cloudは、5つのマーケティング課題を解決するソリューションによって構成されています。詳しくはこちらから)の説明と、5つのソリューションが1つのサービスとなって、どのように組織内の連携を促進し、そして、5つの領域がどのようにしてそれぞれの課題を解決するかというデモ(megademo)が行われました。

Adobe Summit 2013

キーノート後、会場は大混雑。皆様にもこの熱気伝わりますか?

キーノート後は、数多くのブレイクアウトセッションのスタートです。また、午後には、コミュニティー パビリオン (Adobe とAdobeのパートナーが出店する展示会場)で、提供されたコーヒーや軽食を片手にネットワーキングをしている方が多く見受けられました。

コミュニティー パビリオンには、さまざまなパートナー様のブースが出展されています。

本日の最後は、Twitter 収益担当役員のアダム ブイン氏、Federated Media Publishing 取締役会長 ジョン・バテル氏などによるデジタルメディアの今と今後に関するパネルディスカッションが実施されました。

夜は恒例ともいえる Summit Bash(サミット中に行われるパーティーです)が開催されました。今年のライブゲストは、The Black Keysです。サミットの参加者の皆様は、飲み物と食事と共に音楽を楽しむことができます。

サミットに参加すると、最新のデジタルマーケティングに関する知識との出会いだけでなく、ネットワーキングによる人との出会い、そして、エンターテイメントもあります。今年、参加されている方は、是非明日を楽しみ、参加されなかった方は是非とも、来年、参加することを今からご検討いただけると幸いです。

Comments are closed.