Adobe Summit 2013 第2日目

Adobe Summit 2013の2日目は、感動と興奮のうちに幕を閉じました。

朝のキーノートでは、史上初めて大気の淵に立つことに成功したフェリックス・バウムガルトナー氏(有人気球による最高高度到達記録保持者)が登場しました。


キーノートの後半では、サル・カーン氏が登場し、ワールドクラスの授業を場所・時間を問わず、誰に対しても無料で提供している組織“カーンアカデミー”がどのようにして生まれたのかについて語りました。カーン氏の講演が終了したとたん数多くの観客が立ち上がり、カーン氏に対して大きな拍手とエールを送り続けました。これは、Adobeのイベントでは非常に珍しいことです。

2日目のブレイクアウトセッションも非常に多くのテーマで催されました。そして、サミットの盛上りの頂点といえる“スニークス(実現の可能性がある新機能の紹介)”へと移りました。元スリーター・キニーで現在はワイルド・フラッグのギタリスト/ヴォーカルであり、ドラマ「Portlandia」で風刺のきいたセリフで有名な女優、キャリー・ブラウンスタインがゲストとして登場、そして、アドビ社員から10個のスニークスが紹介され、それぞれについてTwitterでの公開投票が行われ、キャリー独特のウィットにとんだコメントで会場は笑いの渦でした。

Adobe Summit 2013

巨大モニターを使って行われた「スニークス」。圧巻の一言に尽きます。

今年も、Adobe Summitについてソーシャルチャネルを通じて数多く拡散されました。今年の#タグは、#AdobeSummitです。是非、検索してみてください。

参加された方、2日間のご参加ありがとうございました。また、今年、ご参加されなかった方は、来年の参加について、是非今からご検討いただけると幸いです。

Adobe Summit 2013

日本からのお客様向けに、日本語でのサポートデスクもサミット会場に用意されています。

 

Comments are closed.