Archive for October, 2013

Adobe Experience ManagerとAdobe Targetのコラボレーション

Adobe Experience ManagerAdobe Marketing Cloudに含まれるソリューションのうちAdobe Experience ManagerAdobe Targetは、それぞれ非常にパワフルなソリューションですが、この2つが連携することで、さらにどれほどパワフルな力を生み出すことになるか、ご存知でしょうか?

Adobe Experience Managerは、コンテンツの制作、管理などのWebコンテンツ管理(WCM)の機能を主にしたソリューションです。またAdobe Targetは、テストやターゲティング機能を持つソリューションです。この2つのソリューションがどのように連携できるようになったのか、そしてどのような相乗効果を生み出すのかを、紐解いていこうと思います。

Continue reading…

価値あるセグメントを共有して活用しよう

セグメントの無いマーケティングは無い

targeting specific segmentマーケティングを行う上で、商品のことを知らない人、認知はしている人、購入経験がある人、リピート購入している人などにグルーピングすることはよくある話です。当然グループごとにアプローチの仕方も異なるはずで、マーケティングを行う上で、これらを考慮しないことはほとんど無いと言えるでしょう。

これらのグルーピングは「セグメント」と呼ばれ、Adobe AnalyticsAdobe Targetを活用している方は、何度も目にしていると思います。

例えばAdobe Analyticsで分析している際に、全体ではCVRが増加しているという結果が得られたとします。しかし、新規訪問者のCVRが大きく落ち込んでいる代わりに、リピート訪問者のCVRが大きく上がっていたらどうでしょうか?

Continue reading…