Author Archive:
Adobe Comms

「The Forrester Wave」で、アドビが顧客分析ソリューション分野のリーダーに選ばれる

客先や業界イベントで「顧客に関する貴重なデータは入手できているが、もっとうまく活用する必要がある」というコメントをよく聞きます。企業はデータには価値があることを認識しているのです。今日、どんな職務であれ、データから得た実用的なインサイトを活用して自社のブランドを向上させることが求められいます。

アドビの分析ソリューションは業界トップクラスです。それは、この業界を発展に導く強力なレガシーと、優れたブランド企業とともに築いてきた歴史によって実証されています。それでもやはり、独立系調査会社であるForresterによってAdobe Analyticsが顧客分析ソリューション分野のリーダーとして選ばれたのは誇らしいことです。

続きを読む…

デジタル化を進める鍵は 「提案」ではなく「共感」だ

アドビのコンサルタントが語る“My Experience”

企業のデジタル化を目指すプロジェクトは数あれど、そのすべてが円滑に進むとは限りません。アドビ カスタマー ソリューション統括本部 プロジェクトマネジメント部 部長 鵜瀬総一郎が、デジタル化プロジェクトが進まない理由と、そんな困難プロジェクトを進めるためのノウハウを、自身のエクスペリエンスを基にお話しします。

聞き手:フリーライター 岩崎 史絵

続きを読む…

アドビ、「The Forrester Wave」でデジタルアセット管理分野の「リーダー」に選ばれる

過去数年にわたり、アドビはお客様が企業規模の大小を問わず、今までにない大量のデジタルアセットを作成および管理するというプレッシャーにさらされるのを目の当たりにしてきました。ブランド企業は、顧客とより巧みにエンゲージし、ビジネスを勝ち取り、サービスを提供するために、数千から数百万もの画像、グラフィック、動画、新興コンテンツなどのメディアアセットを整理し、配信しなければなりません。その結果、クリエイティブ、マーケティング、ビジネス、テクノロジーの各部門のカオスな状態に秩序を与えるビジネスプロセスやデジタルアセット管理(DAM)が重要テクノロジーとなってきました。成功の新たな指標は、基本的な管理の域を超え、カスタマージャーニーの各所で顧客体験を提供するなど、上流のクリエイティブプロセスにおける幅広いサポートにあると言えます。

続きを読む…

Advertising Analyticsで正確なアトリビューション分析が可能に

多くのブランドにとって、新規顧客へのリーチと既存顧客のリテンションに最も有用で信頼がおける施策のひとつが検索連動型広告です。2017年には全世界で924億ドル(英語)(日本円で約10兆円)が使われたと予測されています。その価値は明白で、マーケティング戦略に影響を及ぼすにもかかわらず、多くの企業は検索連動型広告のパフォーマンスの全容の把握に苦闘しています。それは異なるウェブサイトや流入経路からの貢献を横断的に評価することが困難だからです。

続きを読む…

コンテンツ管理は、なぜユーザーのデジタル経験に役立つのか?

アドビのコンサルタントが語る“My Experience”

私たちがwebを見ていると、時々「あれ?」という違和感を覚えることがあります。突然デザインが変わったり、フォントの大きさが変わったり……「何かが違う!」という体験をお持ちの方も多いでしょう。アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部 プロフェッショナル サービス事業本部 AEMコンサルティング部 部長 宮崎真一が、自身のコンサルティング実績を元に、そうしたweb体験の原因と解決法を教えます。

聞き手:フリーライター 岩崎 史絵

続きを読む…