Author Archive:
Adobe Comms

ソーシャルインフルエンサーの投稿で振り返る #AdobeSummit 2018

Adobe Summit 2018が3月26日〜29日の4日間、米国ラスベガスで開催され、世界40か国から13,000人以上のマーケター、ビジネスリーダー、アナリストなどが参加しました。

今回のAdobe Summitでは、イベント会場から生の声をソーシャルメディアで投稿していただく「ソーシャルインフルエンサー」というプログラムを実施しました。マーケティングやコンテンツ制作に精通している有名企業のエグゼクティブや各国の著名なインフルエンサーがプログラムに招待されました。日本からも、「THE GUILD」の代表深津貴之さん、LINE株式会社の砂金信一郎さん、株式会社電通の天野彬さんにご参加いただき、それぞれの知見からAdobe Summitについての投稿を行っていただきました。 続きを読む…

Adobe Digital Insights: クルマ選びにおいて、米国消費者はディーラーサイトよりサードパーティの自動車情報サイトを利用

Adobe Digital Insights(ADI)の米国における最新レポートで、自動車業界のマーケターにとって重要な考察が発表されました。それは、消費者が自動車を購入する際の情報入手において、ディーラーのサイトよりもサードパーティの自動車情報サイトを訪問しているということです。

実際に、自動車情報サイトへのトラフィックは前年比で12%増加していますが、ディーラーのwebサイトへのトラフィックは2%減少しています。
続きを読む…

Adobe Digital Insights: アドビ、小売業者のモバイルサイトに関する調査結果を公開

小売業者がスマートフォンからのトラフィック増加による収益促進の機会を逸していることが明らかに

※当資料は、2016年10月27日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2016年11月7日】
米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、小売業者のモバイルサイトに関する調査結果「2016 Digital Insights Mobile Retail」を発表しました。スマートフォンからのトラフィックと収益は前年から堅調な伸びを示しましたが、コンバージョン率はデスクトップとタブレットの利用率減少を補うには至りませんでした。アドビの調査結果によると、スマートフォンからショッピングサイトへのトラフィックは前年比で33%増加していますが全デバイスからの総トラフィックは前年と同水準で、デスクトップのトラフィックは6%、タブレットのトラフィックは10%低下しました。スマートフォンからの収益が前年比65%増加した一方で、オンライン総売上高はわずか10%増で、デスクトップとタブレットはそれぞれ2%低下しました。コンバージョン率は、スマートフォンと比べて、デスクトップが2.8倍、タブレットが2倍高いことが分かりました。

続きを読む…

アドビのDigital Price Index、米国経済が引き続きデフレ傾向にあることを示唆

消費財価格は下落傾向、求職情報の検索数は増加、住宅情報の検索数は減少

※以下は、2016年6月15日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2016年6月17日】
米国カリフォルニア州サンノゼ発:アドビは、膨大な量のデジタルデータを活用することで、これまで以上に正確かつ詳細に米国のインフレ率を測定しています。アドビのデータは、従来の経済レポートでは測定できなかったリアルタイムの価格や数量などオンラインでの購入パターンに関する情報を活用しています。アドビはこの度、5月のDigital Price Index(DPI)を発表しました。この毎月発行しているDPIレポートは今回で4回目の発行となり、価格の変動を左右している製品カテゴリー別のプライスポイントを含んでいます。

5月のDPIによると、アドビが追跡している消費財の大部分の価格は下落傾向にあり、テレビを除いた低価格商品が前年比で最大の下落幅となったことが明らかになりました。2015年4月~2016年4月では、最も高い価格帯のテレビは、最も低い価格帯のテレビよりも大幅な下落率となりました(26%対15%)。その一方で、パソコンでは、高価格帯よりも低価格帯の下落率が大きくなりました(15%対4%)。家電製品、パソコン、家具類、食料品、スポーツ用品、テレビの価格は、前月比0.2~3.7%の下落となりました。DPIによると、2015年4月~2016年4月の家電製品、パソコン、航空運賃、家具類、スポーツ用品、テレビ、おもちゃの価格は2.8~19.7%の下落となりました。DPIと比較すると、米国労働省労働統計局の消費者物価指数(CPI)では、同カテゴリーの価格は前年比0.3~16.1%の下落、航空運賃は若干の上昇(0.4%)と報告されています。5月のDigital Economy Projectによると、過去数カ月と比べてオンラインの求職活動は増加し、住宅情報の検索数は減少したことが明らかになりました。

続きを読む…

顧客体験中心のビジネスを加速するAdobe SignとAdobe Experience Manager Formsの連携

今は「Experience Business(顧客体験中心のビジネス)」の時代です。人々はそこで自分が関心を持つブランドや企業とあらゆるタッチポイントでシームレスにつながった体験を求めています。デジタルエコノミーによって、そのレベルがさらに高くなり、デジタルがあらゆるブランド企業の製品体験において不可欠となりました。

制度上、入力書式(フォーム)、書類、署名を用いた手続きが必要とされる政府機関、金融サービス、医療をはじめとする様々な業界において、このシームレスに連続した体験に応えることが期待されています。消費者は、政府機関や銀行、医師とのコミュニケーションも、他のデジタル体験と同じように、効率的でモバイルデバイス用に最適化された方法で行うことを期待するようになっています。

続きを読む…