Posts in Category "Adobe Media Manager"

Adobe Media Managerは、Google AdWords検索クエリー仕様変更にも対応

SEM新時代

Adobe Media ManagerSEM(Search Engine Marketing: 検索連動型広告、ペイドサーチなどとも呼ばれます)はデジタルチャネルを通じて見込み顧客をサイトへ誘導する上で有効なため、多くの企業が定常的に運用していることでしょう。
一方、検索エンジン大手のGoogleが提供している広告メニューAdWordsは、様々な背景からしばしば仕様変更が行われています。マーケターとしてはそのたびに、仕様変更が自社へどのように影響するかを検討しなくてはなりません。

今日もGoogle AdWordsに大きな仕様変更が行われましたので、それが広告主にとって何を意味するのか、アドビのプロダクトイノベーション担当ディレクターのジョナサン ビーストン(Jonathan Beestion)の記事からご紹介します。

Continue reading…

広告投資のROI、Adobe AnalyticsとAdobe Media Managerの連携で16%向上

Analytics driven SEMアナリティクスとSEMの組み合わせは魅力的

もともと「Web解析」という使われ方から発展した、現在のAdobe Analytics。昨年あたりからビッグデータのブームもあり、「アナリティクス」の持つ価値への期待感は、ますます高まっています。

一方で同じようにWebの世界では昔から行われてきたのが、サーチエンジン最適化(SEO)と、サーチエンジンマーケティング(SEM)運用の最適化。見込み顧客をWebサイトに引き込み、コンバージョンという成果を得るために、常に重要な施策です。SEOというのは「always on(ずっと取り組むこと)」だと言われていますが、SEMの方は、検索キーワードのリストアップを除けば、多くの作業を自動化することができます。そこで役に立つのがAdobe Media Managerです。

さて、このアナリティクスとSEM最適化を組み合わせると、何がおきるでしょう?
Continue reading…

Adobeの広告ソリューション:Adobe Media Managerを知る(基礎編)

Adobe Media Managerとは?

Adobe Marketing Cloudは6つのソリューション群から構成されており、その中でデジタル広告の統合管理プラットフォームとしての役割を担っているのがAdobe Media Managerです。

「Adobeが広告??」と思われる方もいるかと思いますが、そうです、Adobeが広告なのです。本気なのです。その証拠に2011年にDemdex(DMP、タグマネジメント)Auditude(動画広告プラットフォーム)、2012年にEfficient Frontier(マルチチャネル広告管理)と、広告関連製品・企業の買収により、広告分野への展開を拡大し続けています。

本ブログではAdobe Media Managerのコンサルタントである田口が、今後数回にわたり、Adobe Media Managerとはどのようなソリューションで、どのような機能があり、どのような価値をもたらすことができるのかをご紹介させて頂きます。

今回のポストでは、まずAdobe Media Managerの基礎編として、どのような製品・機能が含まれているかをご紹介致します。

Continue reading…

データマネジメントプラットフォーム(DMP)でもアドビはリーダー

※2013/11/18追記:レポート日本語版を公開しました

注目キーワードDMP

Adobe Media Manager

デジタルマーケティング業界でいま注目のキーワードを挙げるとすれば、間違いなく入るもののひとつが「データ マネジメント プラットフォーム(Data Management Platform=DMP)」ではないでしょうか。日本でも今年盛り上がりを見せつつある分野と言えます。

しかもDMPは、オンライン広告界隈だけの話でなく、企業自身にとっても価値あるテーマです。自社サイト訪問者のトラフィック情報こそ、潜在顧客みずからが発してくれているシグナルであり、自社で管理すべき重要な自社資産だからです。自社に何らかの興味を持って訪問する人々の姿をきちんと把握できれば、その期待にあわせた施策や提案を行うことにより、高い効果を上げることができます。

Continue reading…

アドビ、市場に先駆け、Googleの「エンハンスト キャンペーン (Enhanced Campaigns)」に対応

このブログは、2013227 (米国時間) 、米アドビシステムズ社 メディア & アドバタイジング ソリューションズの製品マーケティングおよび戦略ディレクターのビル ムンゴーバンのブログポストの翻訳です。原文はこちらにてご確認ください。

Google社は最近、AdWordsに関する大きな変更、「エンハンスト キャンペーン (Enhanced Campaigns)」を発表しました。この度、アドビ システムズは市場の先陣を切り、エンハンスト キャンペーンに対応する初のデジタル広告プラットフォーム プロバイダーとなりました。これは、「エンハンスト キャンペーン」の新機能であるモバイル入札単価調整の設定や、モバイルに最適なクリエイティブの追加を、Adobe Media  Opti­mizer (訳者注:日本でのソリューション名称は、Adobe Media Manager、以下、Media Manager)内で管理する事を可能にすると共に、瞬時にAdWordsと同期する事を可能にします。

Continue reading…