Forresterがデジタルインテリジェンス プラットフォーム分野でアドビ を唯一の「リーダー」と評価

アドビは、レポート「The Forrester Wave™: Digital Intelligence Platforms(デジタルインテリジェンス プラットフォーム)、2017年第2四半期」により、「現行のソリューション」、「戦略」、「市場におけるプレゼンス」を含む26の評価基準で「リーダー」の基準を満たす唯一のベンダーであると評価されたことを発表しました。

「リーダー」の称号は、実はアドビにとってなじみ深いものです。アドビはMarketing Cloud分野のパイオニアとして、創設以来一貫して市場リーダーの役割を果たしてきました。その間にマーケティングの役割は拡大し、より多くの成果が求められるようになりました。そこでアドビが発表したのがAdobe Experience Cloudです。企業が優れた顧客体験を提供するために必要なあらゆる要素を備えた包括的なクラウドサービスです。 続きを読む…

trigger based marketing

トリガーベースマーケティングを活用して最高のエクスペリエンス(CX)を実現する

いつでもあらゆる準備ができている世界を想像してみてください。どんな状況でも、どんなことが起きても、常に準備ができている状態です。

例えば、通勤途中にコーヒーをこぼしてしまった?問題ありません。トランクに替えのシャツがあります。ギリギリの時間にプレゼンテーションに呼ばれた?大丈夫です。十分なデータとMicrosoft Power Pointによるプレゼンテーションがすでに揃っています。 続きを読む…

Adobe Digital Insights: ブランド企業は、消費者に提供する「体験」を向上させていると考えているが、消費者はそう感じていないことが明らかに

今日のマーケティングは、かつての「数撃てば当たる」方式から大きく進歩したとはいえ、ブランド企業の多くはいまだに有意義な広告体験を消費者に提供できていないようです。

アドビが消費者1,000人とデジタルマーケター300人に対して実施したAdobe Digital Insights(ADI)調査によると、広告の効果に関する認識において、消費者とブランド企業の間には隔たりがあることが明らかになりました。ブランド企業の58%が、消費者に役立つ広告を提供する能力が向上していると考えていますが、残念なことに、それに同意する消費者の割合は38%でした。

続きを読む…

dsp-dmp

データによる意思決定:DSPとDMP

マーケターがマーケティングテクノロジーへの要求内容を評価する場合、特に、ツールやシステムではなくプラットフォームを探しているマーケターが直面する問題は、データマネジメントプラットフォーム(DMP)に投資すべきかどうかという点です。
続きを読む…

Adobe Summit 2017 現地レポート Vol.2

昨日ポストしたVol1からの続きになります。1日目のキーノートではAdobe Experience Cloudが発表され、そこに紐づく、Analytics Cloud、Advertising Cloud、Marketing Cloudの3つが発表されました。その中でいくつか具体的なデモも実演されましたので、ご紹介したいと思います。

素早い意思決定を実現するAnalytics Cloud

まず、Industry Strategyを担当するJulie HoffmannおよびAnalytics EvangelistのEric Matisoffが、Adobe AnalyticsのWorkspace機能での異常値検知(Anomary Detection)および貢献度分析(Contribution Analysis)を利用したデモを行いました。 続きを読む…