Adobe Creative Station

Photoshop, Illustrator, InDesign, Dreamweaver, Premiere関連の最新の製品情報や使い方、Tipsなどをお届けします。


vec_logoAdobe Premiere Pro CCから、ソニー製カメラ準拠 AVCHD / AVC MP4 / XAVC S フォーマットファイルへの出力を可能にするプラグイン「Video Edit Components for Adobe Premiere Pro CC」がソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社より提供されていますが、そのお試し版が提供開始となりました。

以下の機能制限があるほかは、2014年3月末までに発売されたソニー製AVCHDカメラやXAVC Sカメラでのフォーマットに準拠したファイルが出力できるそうです。

  • 30日間期間限定
  • 最長5分間までの出力に対応

Windows版とMac版が用意されています。なお、Windows版ではAVCHD / AVC MP4形式へのエンコードの際にNVIDIA CUDA高速処理にも対応しています。

リンク: Video Edit Components for Adobe Premiere Pro CC 製品紹介ページ(ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社)

  TAGS

タグは付けられていません。

  AUTHOR

Seigo Furuta

アドビ システムズ 株式会社 / フィールドマーケティングマネージャー / 福岡の映像制作会社で技術部と制作部に在籍後、ノンリニア編集システムの経験を活かし、1999年から編集システムメーカーの側でノンリニア編集製品の普及に携わる。2007年10月にアドビ システムズ 株式会社へ入社、マーケティング本部でAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsなど映像制作ツールを担当。