トランジションを使ってみよう

pre_icon_40

トランジションとは、主にクリップから別のクリップに切り替わる際に適用する特殊な視覚効果です。プレミアエレメンツには、豊富な種類のトランジションが用意されています。場面転換を効果的に演出するトランジションを活用して、楽しいムービーを作ってみましょう。
トランジションとは


手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、トランジションを適用したいプロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

画面下部のメニューから [トランジション] をクリックします。
トランジションクリック

手順3

エフェクトの種類を選択します。ここでは例として [ディゾルブ] を選択します。
ディゾルブ選択

手順4

適用するトランジションを選択して、クリップとクリップの間にドラッグします。ここでは例として [クロスディゾルブ] を選択します。
※トランジションを1回クリックすると動きがプレビューされるので確認することができます。
クロスディゾルブ選択

手順5

[トランジションの調整] 画面が表示されたら、始まりから終わりまでのクロス(ディレーション)する秒数を入力し、配置を選択したら、[完了] ボタンをクリックします。
トランジションの調整
以上で、両側に適用するトランジションの手順は完了です。

h3_11300_01

再調整
適用した後でも、タイムラインのクリップに表示されたトランジションをダブルクリックすると [トランジションの調整] 画面が再度表示されます。
動画をレンダリングしてプレビュー確認しながら調整してください。
再調整
コピー&貼り付け
同じトランジションを複数の別クリップに適用したい場合は、以下の手順で適用します。

  1. エキスパート編集画面にします。
    プレミアエレメンツのエキスパートモード
  2. タイムラインでコピーしたいトランジションを選択します。
    コピーするトランジション
  3. 以下の様にキーボードでショートカットキーを使用しコピーします。
    Windows の場合は「Ctrl」を押しながら「C」を押します。
    Mac OS の場合は「Command」を押しながら「C」を押します。
  4. 時間インジゲーターを適用させたいクリップ上に移動させます。
    時間インジケーター移動
  5. 以下の様にキーボードでショートカットキーを使用し貼り付けます。
    Windows の場合は「Ctrl」を押しながら「V」を押します。
    Mac OS の場合は「Command」を押しながら「V」を押します。
  6. クリップの最初の部分に適用されます。
    コピペ適用
トランジションは適用できましたか?結婚式のプロフィール映像など写真や場面切り替えが多い映像にはトランジションを適用すると素敵な作品に仕上がると思います!ぜひ使ってみてください!