ムービーをファイルに書き出してみよう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: +1 (from 1 vote)

pre_icon_40

プレミアエレメンツはコンピューターにインストールされている再生ソフトで再生できるファイル形式や、高画質のフルハイビジョンや4Kのムービーファイル形式として書き出すことが出来ます。


手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、プロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

タスクパネルの [書き出し] から [コンピューター] を選択します。
書き出し/コンピューター

手順3

(1) 書き出しの形式を選択します。
お使いのコンピューターで気軽に再生する場合は [Windows Media] もしくは [QuickTime]、高画質な映像のまま残したい場合には [AVCHD](AVCHDカメラで撮影したHDムービーを編集した場合)や [XAVC-S](XAVC-Sカメラで撮影した4Kムービーを編集した場合)を選択します。
ここでは例としてスクロールバーを下に移動し、[Windows Media] を選択します。
(2) 分かりやすいファイル名を入力します。
ここでは例として「江ノ島花火大会2014」と入力しています。
(3) [参照] ボタンをクリックして、書き出したムービーファイルの保存先を指定します。
(4) [保存] ボタンをクリックします。
※ [ワークエリアバーの範囲のみ書き出す] にチェックを入れると、ワークエリアバーで指定した範囲のみ書き出すことができます。
書き出し設定

手順4

ムービーの書き出し処理が始まります。書き出すムービーの長さやコンピューターのスペックによっては、かなり時間がかかります。
書き出し中

手順5

「保存が完了しました。」と表示されたら [完了] ボタンをクリックします。
書き出し完了

手順6

書き出されたファイルのアイコンをダブルクリックすると、再生ソフトが起動します。ムービーを再生して内容を確認してください。
ムービーを再生
※ 上記の画像は Windows に付属の Windows Media Player が起動している例ですが、環境によっては起動する再生ソフトが異なる場合があります。

パソコンのトラブルなどで大切なファイルがなくなってしまうことがないように、プロジェクトのバックアップはDVDやUSBメモリなどの外部メディアに保存しておくことをお勧めします!なお、書き出したムービーをDVDなどのディスクに保存する方法については、「ムービーを DVD や Blu-ray ディスクに保存してみよう」をご覧ください。