Premiere Elemetns、Premiere Pro の機能の違いについて

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: -2 (from 2 votes)

Premiere Elemetns、Premiere Pro の機能の違い

Adobe Premiere Elements と Adobe Premiere Pro は、いずれもビデオ編集のソフトウェアで、いくつかの同様の機能があります。Premiere Elements は誰もが使いやすいビデオ編集ソフトウェアとして、Premiere Pro はプロフェッショナルユーザのためのソフトウェアとして、それぞれ機能が強化されています。

Premiere Elements
Premiere Elements は高度な編集機能と、簡単に楽しめるシンプルな操作性を兼ね備えており、初めてムービーを作成する方も高品質な作品に仕上げることができます。ステップ順に並んだメニューボタンや、ガイド編集、ヒストリーパネルなどが用意され、初心者に使いやすく設計されています。豊富なエフェクトやトランジションを使えば、こだわりの作品を作り上げることも可能です。
01

Premiere Pro
Premiere Pro はより効率的な編集機能を追求した革新的なノンリニアビデオ編集アプリケーションです。自由なタイムラインのネスティングや、キーボードショートカットのカスタマイズなど高度な編集を行うことができます。また、マルチカメラ編集や Adobe Bridge との連携で、一層効率的なワークフローを実現します。
02

機能比較

以下の表では、最新の Premiere Elements 15 と Premiere Pro CC の具体的な機能の違いを一部抜粋し、比較しています。

整理 機能 Premiere Elements Premiere Pro
ビデオや写真などの素材を検索、表示、整理
キーワードタグによる素材の整理、検索

撮影した場所でビデオと写真を管理(地図上に表示)

×
環境 クイック編集モードでドラッグ&ドロップの簡単編集 ×
タイムラインでフレーム単位の詳細な編集
HD を超える高解像度(4Kなど)映像の編集
補正 調整レイヤーを使った補正
不要なシーンを自動的に検出、削除 ×
ムービーの編集、効果を自動的に行うインスタントムービー ×
複数のカメラで撮影した映像を同時に表示、編集 ×
After Effects CC 2015 との Dynamic Link ×

字幕の作成

効果 フィルムルックエフェクトで多彩な効果を適用 ×

パンとズーム機能

×

スローモーション、スピーディー効果を設定

プレビュー再生しながらエフェクトの変更

クロマキー合成

書き出し Facebook,Vimeo,Youtube で共有

最適な書き出し設定を自動で推奨

×

静止画として書き出し