文字を入力してみよう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

pse_icon_40

基本的な文字の入力方法やフォントメニューの使い方を説明します!
真面目な印象の文字スタイルからインパクトのある文字スタイルまで様々なイメージを表現することができます。


手順1

フォトショップエレメンツを起動して、[写真の編集] ボタンをクリックします。
フォトショップエレメンツスタート画面

手順2

  1. [ファイル] メニューから [新規] にカーソルを合わせ [白紙ファイル] をクリックします。
    ※ ここでは練習として、白紙ファイルを作成します。文字を入力したいファイルがある場合はそれを開きます。
    白紙ファイルを選択
  2. [新規] ダイアログボックスが表示されたら、適当な大きさを指定して [OK] ボタンをクリックします。
    ※ ここでは仮に、以下の通りに設定しています。
    新規

手順3

ツールボックスから文字ツールを選択します。
文字ツールを選択

手順4

画面下部に文字ツールのオプションパネルが表示されます。
文字の方向を選択します。
文字ツールオプション種類

手順5

プレビュー画面上をクリックして、文字を入力します。
※ ドラック&ドロップでテキストボックスを作成し、文字を入力することもできます。テキストボックスに入力した場合は、長めの文章が自動で改行されます。
文字入力事例

手順6

入力した文字の書式設定を変更します。
書式変更する文字をドラッグして選択します。
文字を選択

手順7

オプションパネルでフォントスタイル、フォントサイズ、行送り、カラーなど、書式を設定します。
文字オプションの設定変更

手順8

書式の設定が完了したら、チェックボタンをクリックします。
チェックボタン

以上で、文字の入力手順は完了です。

文字の入力はできましたか?基本の入力方法を理解していれば、グラフィックパネルにあるデザインされたテキストを使ってみたり、図形のふちにそって文字を入力したりと様々なことができます。いろいろ試してみてください!

コメント投稿 Comment Form