エレメンツオーガナイザーに写真や動画を取り込もう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: +3 (from 3 votes)

pse_icon_40

エレメンツオーガナイザーは動画や写真、オーディオなどのメディアファイルを整理・管理するためのソフトです。パソコン内にバラバラに保存されたメディアファイルを1画面で管理するために、エレメンツオーガナイザーへの取り込み方法を紹介します。

続きを読む…

クリップの長さを調整する方法

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: -1 (from 1 vote)

pre_icon_40

プレミアエレメンツのタイムラインに配置したクリップ(タイムラインで使用する動画や音声などの素材)の再生時間(ディレーション)を調整する方法を紹介します。

続きを読む…

タイムリマップを活用しよう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: -1 (from 1 vote)

pre_icon_40

プレミアエレメンツにはタイムリマップという再生時間の速度や逆再生を簡単に設定できる機能があります。例えば、物を無くして探している場面から始まり、どこで落としたか思い返すように映像が早く巻き戻され、落とした場面にたどり着く。といった演出が可能です。今回はこのタイムリマップの使い方を紹介します。

続きを読む…

動画の一場面を止めてみよう(フリーズフレーム)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: -1 (from 1 vote)

pre_icon_40

フリーズフレームとは、動画の一場面を静止画の状態にしてタイムラインに挿入することができる機能です。例えば動画の中で「びっくりした表情のアップ」といった一場面を停止した状態で数秒間流すことによって、びっくりした感情を強く印象付けることができます。
また、静止画として書き出すこともできるので、動画でしか撮影していなかった思い出を写真で残したい!という方はこちらを「静止画(写真)として動画の場面を書き出してみよう」見てください。
ここでは動画の最後を停止して余韻を持たせるように編集するため、タイムラインに静止画クリップとして挿入する方法を紹介します。

続きを読む…

アニメーションを設定する方法(キーフレーム)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: +1 (from 1 vote)

pre_icon_40

プレミアエレメンツにはアニメーションを設定する機能として、キーフレームを使用して動画や静止画の動きや不透明度を設定することができます。例えば音楽の歌詞を音にあわせてフェードイン(徐々に表示する)して、動かしたりすることができます。
※この機能はエキスパート編集画面でのみ設定が可能です。

続きを読む…