ピクチャインピクチャを作ってみよう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

pre_icon_40

ピクチャインピクチャとは映像の中に別の映像を表示させる演出です。たとえばマラソンランナーが走っている映像にランナーの視点で撮影した映像を左下に小さく表示させたり、運動会で子供の競技中の映像に、家族の応援風景を右上に小さく表示させたりすることで、面白い映像を作ることができます。

11271_00

 

ピクチャインピクチャの作成

手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、ピクチャインピクチャを作成したいプロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

画面上部にある [エキスパート] をクリックし、エキスパート編集画面にします。
プレミアエレメンツのエキスパートモード

手順3

[メディアの追加] をクリックして、背面、上面用に使う2つ以上のファイルを読み込みます。
11271_01

手順4

ファイルを読み込むと [プロジェクトのアセット] 画面が左上に表示されるので、使用するファイルをタイムラインにドラッグして配置します。
※ここでは、背面になる画像または動画のメディアファイルをビデオ1トラックに配置し、その前面に表示させるメディアファイルをビデオ2トラックに配置します。
11271_02

手順5

タイムラインパネルで、前面に表示するクリップ(上のトラックに配置したクリップ)を選択します。
11271_03

手順6

モニタパネルで手前のクリップをドラッグしてサイズと位置を調整します。
※[プロジェクトのアセット] 画面が表示されたままの場合は、画面左上の [プロジェクトのアセット] をクリックして画面を閉じます。
11271_04
以上で、ピクチャインピクチャの作成手順は完了です。

 

エフェクトを使ってピクチャインピクチャ

手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、ピクチャインピクチャを作成したいプロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

画面上部にある [エキスパート] をクリックし、エキスパート編集画面にします。
プレミアエレメンツのエキスパートモード

手順3

[メディアの追加] をクリックして、背面、上面用に使う2つ以上のファイルを読み込みます。
11271_01

手順4

ファイルを読み込むと [プロジェクトのアセット] 画面が左上に表示されるので、使用するファイルをタイムラインにドラッグして配置します。
※ここでは、背面になる画像または動画のメディアファイルをビデオ1トラックに配置し、その前面に表示させるメディアファイルをビデオ2トラックに配置します。
11271_02

手順5

画面下部のメニューから [エフェクト] をクリックします。
※表示されていない場合は右下にある [>] をクリックすると表示されます。
11271_05

手順6

エフェクトの種類で [プリセット] を選択します。
11271_06

手順7

適用するピクチャインピクチャエフェクトを選択してクリップにドラッグします。
※エフェクトを1クリックすると動きがプレビューされるので確認することができます。
11271_07
以上で、エフェクトを使ってピクチャインピクチャを作成する手順は完了です。

ピクチャインピクチャは作れましたか?最初はエフェクトを使って演出してみると簡単に作れます。慣れてきたら、手動でオリジナルのピクチャインピクチャを作成できたらいいですね。ぜひ作ってみてください!

コメント投稿 Comment Form