名刺を作ろう【連載】 ~第3回 名刺の裏側を作ろう~

pse_icon_40

前回の「第2回 名刺の表側を作ろう」では名刺に載せる情報と名刺デザインのイメージ固め、簡単な作成手順を紹介しました。
今回は名刺の裏に表に載せなかった情報でレイアウトを紹介する「第3回 名刺の裏側を作ろう」です。


h2_03_01

ここでは、自分の情報をメモしてもらえるように書き込めるスペースと簡単な自己紹介を載せます。

手順1

前回保存した、名刺のファイルを起動します。

手順2

画面右下の [グラフィック] をクリックして、グラフィックパネル上部にある2つのカテゴリの右側を [背景] に選択します。
03_01

手順3

背景の中から好みのものを編集画面にドラック&ドロップします。
※ドラック&ドロップとは対象物をクリックしたまま移動し、移動先に置く(クリックした指を離す)ことです。
03_02

手順4

背景の位置や大きさを変更したい場合は、[イメージ] メニューから [変形] にカーソルを合わせて [自由変形] を選択します。
03_03

手順5

変形が決まったら、[確定] ボタンをクリックします。
03_04

手順6

画面下の [レイヤー] をクリックして、パネル上部にある [新規レイヤー] をクリックします。
03_05

手順7

ブラシツールで「メモ」文字と下線を何本か手書きします。
03_06

手順8

[横書き文字ツール] を選択して、編集画面の右側にテキストボックスを作ります。
そのまま紹介文を入力して、[確定] ボタンをクリックします。
03_07

手順9

[移動ツール] をクリックして、テキストボックスの位置を調整します。
03_08

手順10

[レイヤー] メニューから [レイヤースタイル] にカーソルを合わせ [スタイル設定] を選択します。
03_09

手順11

[スタイル設定] 画面が表示されたら、文字に適用させたい効果を選択し、サイズや色を設定して[OK] ボタンをクリックします。
※ここでは例として [境界線] を選択して、[サイズ] を3px、[色] を薄い黄色にしています。
03_10

手順12

[ファイル] メニューから [保存] をクリックして、保存します。

以上で裏側の作成手順は完了です。
03_11

名刺の裏側は作成できましたか?自分の情報を紹介するだけでなく、相手に自分のことをメモしてもらえる部分を作ると、より覚えてもらえる要素が増えますね!次回は名刺を印刷する方法を紹介します。「第4回 名刺を印刷しよう」を確認してください。
連載記事の目次