簡単なフォトコラージュを作ってみよう【連載】 ~第1回 写真を用意して、イメージを固めよう~

pse_icon_40

コラージュとは、フランス語の「のり付け」を意味し、複数の写真を組み合わせて1つの作品としたものをフォトコラージュ(フォトモンタージュ)といいます。写真以外の要素、例えば新聞の活字やリボンなどを取り入れる作品もあります。フォトショップエレメンツでは、旅行やイベントで撮影したたくさんの写真を簡単にフォトコラージュとして作成できます。
「第1回 写真を用意してイメージを固めよう」では、フォトコラージュの作品例の紹介や起動からファイル作成までを紹介します。


フォトコラージュを見る

フォトショップエレメンツで作成できる作品例です。

基本のテーマで、写真で埋め尽くすレイアウトです。
01_01

レイアウト、背景、フレームを変更することができます。
01_02

テキストやグラフィックを加えることもできます。
01_03

はじめの準備と起動

手順1

フォトショップエレメンツを起動して、[整理] をクリックします。
フォトショップエレメンツオーガナイザースタート画面

手順2

画面右上にある [作成] をクリックして、[フォトコラージュ] を選択します。
01_04

手順3

フォトショップエレメンツが起動し、[フォトコラージュ] 画面が表示されます。

以下のサイズを選択して、[OK] ボタンをクリックします。
  • 210.00 × 297.00 mm(A4サイズの縦使い)
  • 297.00 × 210.00 mm(A4サイズの横使い)
  • 300.00 × 300.00 mm(大きめで見ごたえのあるサイズ)
01_05

手順4

編集画面が表示されたら、ファイルを保存します。
01_06

以上で、始めの準備と起動は完了です。

フォトコラージュのイメージはできましたか?写真選びに迷ったときは顔の向きもポイントです。左端に左向きの顔写真を配置すると過去、哀愁、暗いといったイメージに、反対に右端に同じ左向きの顔写真を配置すると未来、前向き、明るいといったイメージに見受けられることがあります。また周辺に同じアングルの写真を配置すると漫然としたイメージになるので、俯瞰の写真とアップした写真をバランスよく混ぜるのもいいかもしれません。次回は写真のはめ込みとフレームのカスタマイズについて紹介します。「第2回 フレームと写真を設定しよう」を確認してください。