簡単なフォトコラージュを作ってみよう【連載】 ~第2回 フレームと写真を設定しよう~

pse_icon_40

前回の「第1回 写真を用意してイメージを固めよう」で、ファイルの作成はできましたか?今回は名刺の表に名前やアドレスなどの文字情報や素敵な名刺のデザイン参考例を紹介します。「第2回 名刺の表側を作ろう」です。


写真をはめ込む

手順1

前回保存したファイルを開きます。

手順2

編集画面が表示されたら、フレーム内をクリックします。
02_01

手順3

[写真を選択] 画面が表示されたら、目的の写真を選択して、[配置] ボタンをクリックします。
02_02

手順4

写真のサイズや角度を調整します。
写真上部にスライダーが表示されており、スライダーを左に移動させると縮小し、右に移動すると拡大します。
02_03

写真が表示されている箇所をクリックしたまま移動すると写真の表示位置を確認することができます。
02_04

写真のフチに表示されている枠の四角形にカーソルを合わせるとカーソルが変形します。
傾けたい方向へカーソルを移動すると写真の角度を調整できます。
02_05

手順5

大きさ、表示位置、角度が決まったら、[確定] ボタンをクリックします。
02_06

以上で、同じ手順ですべてのフレームに写真をはめ込めたら完了です。

フレームを変更する

※「写真をはめ込む」に引き続き以下の手順を行います。

手順1

画面左上にある [詳細設定モード] ボタンをクリックします。
※切り替わるのに少し時間がかかる場合があります。
02_07

手順2

画面右下にある [グラフィック] をクリックします。
02_08

手順3

グラフィックパネルが表示されたら、[背景] カテゴリの右部分にある [Λ] をクリックして、背景を閉じます。
02_09

手順4

[フレーム] カテゴリの中からフレームを選び、変更したい写真にドラック&ドロップします。
※ドラック&ドロップとは、ファイルをクリックしたまま移動させ、目的の場所に置く(指を離す)ことです。
02_10
※フレームを変更したことで、写真の位置を調整したい場合は、写真をダブルクリックすると「写真をはめ込む 手順4」の状態になります。

手順5

画面下部にある [保存] ボタンをクリックして、ファイルを保存します。

以上で、フレームを変更する手順は完了です。
02_11

写真のはめ込みとフレームの変更はできましたか?どこになんの写真をはめ込むかでも印象が変わりますし、フレームの種類によって楽しさや、元気さなどの演出ができます!次回は文字やグラフィックを加えてさらに充実する方法について紹介します。「第3回 作ったフォトコラージュを装飾しよう」を見てください。