巾着や洋服に付けられる布シールを作ろう【連載】 ~第1回 プリントできる布を準備しよう~

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

pse_icon_40

今回は巾着や洋服に貼り付けられる名前シールやワッペンのような作品の作り方を連載で紹介します。最初はサイズや布の準備について説明します。題して「第1回 プリントできる布を準備しよう」です。

布選びとサイズ

プリントできる布はコットン製が多いようで、シールタイプのものやアイロンで圧着させるタイプ、直接縫い付けるタイプと様々です。洗濯できるかは製品によって異なるのでよく確認してください。A4サイズやはがきサイズなど布の大きさも選択でき、用途や作品の形状をふまえて選んでみてください。型抜きされていない1枚布もあり、カーブの多いデザインならピザを切り分けるような形をしたロータリーカッターという製品がきれいに切りやすいようなので、活用してみてはいかがでしょうか。
04_08

ここでは例として、スポーツのユニフォームや、学校で使う布製の袋などに名前をつけられるよう、名前のシールを作成します。
作りやすいように枠組みを設定したPDFを作成したので、「マーク_布ラベル.pdf」をダウンロードしてください。
01_00

はじめの準備と起動

手順1

フォトショップエレメンツを起動して、[写真の編集] をクリックします。
フォトショップエレメンツスタート画面

手順2

[ファイル] メニューを選択し、 [新規] にカーソルを合わせて、[白紙ファイル] を選択します。
12191_01

手順3

[新規] 画面が表示されたら、プリセットを以下のように設定し [OK] ボタンをクリックします。

  • プリセット:日本標準用紙
  • サイズ:ハガキ
  • 解像度:300 pixel/inch
  • カラーモード:RGB カラー

01_01

手順4

[ファイル] メニューから [配置] を選択します。
02_01

手順5

[配置] 画面が表示されたら、[マーク_布ラベル.pdf] ファイルを選択し [配置] ボタンをクリックします。
01_02

手順6

[PDF を配置] 画面が表示されたら、[OK] ボタンをクリックします。
01_03

手順7

[確定] ボタンをクリックします。
01_04

手順8

[ファイル] メニューから [保存] をクリックして、保存します。

以上で、はじめの準備と起動の手順は完了です。

布にプリントするための準備は整いましたか?ここでは例として名前シールを作成しますが、他にもペットの写真やお気に入りの風景などの写真を布にプリントして張り付けたり、そのまま巾着として裁縫したりと使い方は様々です。次回は、子供の顔写真をイラスト風に可愛く加工します。「第2回 子供の写真をイラスト風にしてみよう」を見てください。

コメント投稿 Comment Form