携帯電話の動画を編集しよう【連載】 ~第1回 携帯電話からの取り込み方法~

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

pre_icon_40

今回は従来の携帯電話やスマートフォンなどの携帯電話で撮影した動画を追加・編集・携帯電話で再度見れるように書き出す方法までを連載で紹介します。まずは動画の読み込み準備について説明します。題して「第1回 携帯電話からの取り込む方法」です。

パソコンと携帯電話をつなぐためには

携帯電話とパソコンをUSB変換ケーブルで直接接続すると携帯電話の情報が読み込めます。
※画像や動画の容量が大きい場合は読み込みに時間がかかる場合があります。
※使用環境やお使いの携帯電話によって、パソコンにUSBドライバーをインストールする必要があります。詳しくは携帯電話のメーカーに確認してください。
01_06

動画を取り込んでみよう

ここでは Android(アンドロイド)スマートフォンと Windows パソコンを接続して取り込む方法を例に説明しています。
取り込み方法は機種によって違うため、詳しくはパソコンと携帯それぞれの製造元に問い合わせてください。

手順1

携帯電話とパソコンを接続します。機種によっては携帯電話側で接続方法の選択操作をする場合があります。
※パスワードロックしている場合は、あらかじめ解除しておいてください。

手順2

パソコン側で自動的に読み込んだデバイス(端末)をどうするか確認する画面が表示されたら、携帯電話のフォルダーを開きます。
※パソコンの種類(OS)によって表示のされ方は違います。また携帯電話のメーカーによっては、直接機種のフォルダーが開く場合もあります。
01_01

※自動的に案内が表示されなかった場合は以下の手順でフォルダーを表示します。
Windows 8.1/Windows 8
デスクトップの [エクスプローラー] アイコンをクリックして、表示された画面左から [PC] を選択します。
Windows 7/Windows XP
[スタート] ボタンをクリックして [コンピューター] または [マイコンピュータ] を選択します。
MAC OS
[Finder] をクリックして、画面左上の [移動] メニューから [コンピューター] を選択します。

手順3

携帯電話に保存されている動画を、デスクトップ上のフォルダーなどにドラッグ&ドロップしてコピーします。
※動画がどこに保存されているかは各携帯電話のメーカーに確認してください。
01_02

手順4

プレミアエレメンツを起動して、プロジェクトを新規作成します。
※詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順5

画面左上にある [メディアを追加] をクリックして、[ファイルとフォルダー] を選択します。
01_03

手順6

[メディアを追加] 画面が表示されたら、手順3 で動画をコピーしたフォルダーを開き、追加する動画を選択したら [開く] ボタンをクリックします。
01_04

手順7

クイック編集画面の場合は、自動的にタイムラインに追加されます。
エキスパート編集画面の場合は、自動的に [プロジェクトのアセット] パネルが表示されます。
※[プロジェクトのアセット] パネルについて詳しくは「プロジェクトのアセットについて」を参照してください。
01_05

以上で、携帯電話の動画を取り込む手順は完了です。
次回も編集できるように保存しておいてください。

携帯電話の動画は取り込めましたか?通常は画面に自動的に指示が表示されるので、まずはパソコンと携帯電話をUSB変換ケーブルでつないでがんばってみてください。次回は「第2回 複数の動画を1つにする」を見てください。

コメント投稿 Comment Form