スライドショーを作ってみよう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

pse_icon_40

撮った写真や動画でスライドショーを作ってみましょう!
フォトショップエレメンツ13から、スライドショーの作成が大きく変わりました。テーマやBGMを適用して、簡単に素敵なスライドショーを作成できるようになりました。
まずは作成の流れやスライドショービルダー画面での操作について確認しましょう。

スライドショー完成小


手順1

フォトショップエレメンツを起動して、[整理] ボタンをクリックし、エレメンツオーガナイザーを起動します。
フォトショップエレメンツオーガナイザースタート画面

手順2

エレメンツオーガナイザーが起動したら、スライドショーで使用する画像をすべて選択します。
※以下のキーボードボタンを押しながらマウスカーソルで画像を選択すると複数の選択ができます。

  • 連続した画像を選択したい場合
  • 「Shift」キー

  • 連続して並んでいない画像を個別に選択したい場合
  • Windows なら「Ctrl」キー、Mac OS なら「command」キー
    スライドショーで使用する画像を選択

    手順3

    画面右上の [作成] タブをクリックし、[スライドショー] をクリックします。
    作成タブをクリックしスライドショーを選択

    手順4

    [スライドショー・テーマを選択] 画面が表示されたら、
    適用したいテーマを選択して [次へ] をクリックします。
    今回は例として [思い出] を選択します。
    テーマ選択

    手順5

    適用したテーマでスライドショーが作成され、自動的に再生が始まります。
    このとき流れるBGMは規定のテーマに沿ったものが追加されています。
    スライドショー自動再生

    手順6

    [編集] をクリックします。
    ※ 編集はせずこのまま書き出しを行う場合は、[書き出し]をクリックします。詳しい手順は、手順8 と 手順9 をご覧ください。
    編集

    手順7

    [スライドショービルダー] 画面が表示されます。
    それぞれの機能について説明します。
    スライドショービルダー画面

    メディアを追加
    クリックすると、[Elements Organizer から写真とビデオを追加] または[フォルダーから写真とビデオを追加] どちらかを選択して写真や動画を追加できます。

    テーマ
    用意されたプリセットからテーマを変更できます。

    オーディオ
    スライドショーにBGMを追加できます。用意されたプリセットから選択するか、パソコンにダウンロードしている曲もBGMとして設定できます。

    5キャプション
    写真や動画にキャプションをつけることができます。
    [キャプションオン] の状態のまま写真や動画の下の部分をクリックすると、キャプションを追加できます。
    キャプション追加

    5テキストスライドを追加
    文字だけのスライドを追加できます。
    スライドショーの最初と最後や、スライドの間に入れて、タイトルスライドとして使うことができます。

    6プレビュー
    作成したスライドショーをプレビューで確認することができます。
    作成途中でもプレビューできるので、スライドショーを確認しながら作業を進めましょう。

    7保存
    作成したスライドショーを保存しておき、あとで編集することが可能です。
    詳細な手順については、手順10 と 手順11 をご覧ください。

    8書き出し
    完成したスライドショーを書き出します。
    手順8 と 手順9 で書き出し方法を説明しているのでご覧ください。

    手順8

    スライドショービルダー画面で編集が終了したら、スライドショーを書き出しましょう。

    画面右上の [書き出し] をクリックし、[ローカルディスクへ書き出し] を選択します。書き出し画面が表示されたらファイル名、保存場所、画質を設定し [OK] をクリックします。
    ※ここでは例として、[春の思い出] というファイル名で書き出します。
    書き出し

    スライドショーの書き出しが開始されます。しばらくお待ちください。
    ステータスのバーがすべて青くなったら書き出し完了です。
    書き出し中

    手順9

    書き出しが完了し、「書き出したビデオを Elements Organizer に読み込みますか?」と表示されたら、[はい] ボタンをクリックします。
    オーガナイザーに加える

    手順10

    スライドショーをスライドショープロジェクトとして保存します。
    スライドショービルダー画面右下の [保存] ボタンをクリックします。
    [保存] をクリック

    手順11

    スライドショープロジェクトの保存画面が表示されたら、[ファイル名] に
    任意のファイル名を入力し、 [保存] ボタンをクリックします。
    ※ここでは例として、[ファイル名] 入力欄に [春の思い出] と入力します。
    保存

    手順12

    エレメンツオーガナイザーに、書き出されたスライドショーの動画ファイルと、保存した編集用のプロジェクトファイルの両方が表示されます。
    ※動画ファイルもプロジェクトファイルも、サムネールの右上にそれぞれ異なる小さいアイコンが表示されます。

    10321_14は動画ファイルを示すアイコンで、
    10321_15はプロジェクトファイルを示すアイコンです。
    アイコンの説明

    以上で手順は終了です。
    書き出した動画ファイルをダブルクリックするとスライドショーが再生され、
    プロジェクトファイルをダブルクリックすると、手順7 で表示される[スライドショービルダー] 画面が表示されます。
    ※プロジェクトファイルは一度作成したスライドショーを後で編集しなおす場合に必要です。プロジェクトファイルが保存されていない場合、一度作成したスライドショーを後で編集することはできません。

    スライドショーは作成できましたか?
    入学式や卒業式など大きなイベントごとにスライドショーを残すと、より一層思い出が深まるかもしれませんね。
    素敵なスライドショーで家族や友人を感動させてみてはいかがですか。