Adobe Revelで写真を管理してみよう 【連載】 ~第1回 Adobe Revelとは~

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

revel_logo

今回はAdobe Revelの便利な使い方について連載で紹介します。

こんなことはありませんか?

  • デジタルカメラやスマートフォンで撮影したたくさんの写真や動画を1つの場所に保存したい。
  • パソコンで編集した写真をスマートフォンやタブレットでも表示できるようにしたい。
  • メールでは送りきれない写真やビデオを友達に公開したい。

Revelを利用すれば、色々な場所に保存されている写真やビデオを1つの場所にアップロードできます。さまざまな撮影データをRevelにアップロードすれば、どこからでも最新の状態で閲覧できるようになります。


Adobe Revelとは

about Adobe Revel
Adobe Revelとは、インターネット上に写真やビデオを保存したり共有するためのクラウドサービスです。Revelは合計2GBの容量を無料で使用できます。写真やビデオを共有するまでは非公開なので、まずは気軽にアップロードして使ってみましょう。

スマートフォンやタブレットにRevelアプリをインストールすれば、エレメンツオーガナイザーでもスマートフォン・タブレットでも、同じ写真やビデオが閲覧できます。

フォトショップエレメンツやプレミアエレメンツはもちろん、一緒にインストールされるエレメンツオーガナイザーもRevelとスムーズに連携していますので、例えばエレメンツオーガナイザーで作成したモバイルアルバムの写真を外出先で思い立った時にスマートフォンのRevelアプリから編集してメールに添付したり、ソーシャルネットワークに共有することもできます。

Adobe Revel でできること

Revelでは以下の機能が利用できます。

  • 写真やビデオのアップロード
  • 写真やビデオをアルバム単位で整理
  • アルバムをプライベートWebギャラリーとして共有
  • 写真やビデオをソーシャルネットワークに共有
  • コメントやキャプションの追加
  • Revelアプリでフィルター適用や補正などの写真編集
  • 家族や友達を招待するグループライブラリの作成

Revel app
※スマートフォン用アプリでのフィルター適用例

Adobe Revelについて理解できましたか?次回はさっそくスマートフォンやタブレットにRevelをインストールしてみましょう。その他の記事も順次公開予定です。
連載記事の目次