Adobe Revelで写真を管理してみよう 【連載】 ~第3回 エレメンツオーガナイザーを使ってパソコンのデータをモバイル端末に取り込もう~

revel_logo

Adobe Revelは、インターネット上で写真を保管・共有できるクラウドサービスです。インターネットにアクセスできる環境であれば、アプリがなくてもウェブブラウザを通して写真の閲覧や管理が可能です。
またiPhoneやAndroidなどのモバイル端末をお持ちの方なら、パソコンの中の写真を出先でいつでも閲覧、保存することができます。

第3回では、そのパソコンの中に入っている写真をエレメンツオーガナイザーとAdobe Revelを使ってモバイル端末に取り込む方法を紹介します。
※ 携帯電話会社のネットワークを利用する場合、通信料が発生することがあります。

手順1

エレメンツオーガナイザーを起動します。
フォトショップエレメンツオーガナイザースタート画面

手順2

[モバイルアルバム] の隣にあるオレンジ色のアイコンをクリックします。
サインインマーク

手順3

サインインの画面が表示されます。
エレメンツオーガナイザーとAdobe Revelが自動的に同期されるよう、Adobe Revelにサインインします。
Adobe IDのメールアドレスとパスワードを入力して [サインイン] をクリックします。
サインイン画面

手順4

エレメンツオーガナイザー内のすべての写真や動画をRevelに同期するか、
選択した写真や動画のみを同期するか、いずれかを選択します。
ここでは例として、[特定の写真とビデオ] を選択し、[次へ] をクリックします。
次の画面へ進み、問題なければ [完了] をクリックします。
サインイン

手順5

サインインが完了したら、モバイル端末に取り込みたい写真
(Adobe Revelに追加する写真)を選択します。
パソコンのフォルダやデジタルカメラから写真や動画を読み込む場合は、
【動画で見る】写真を読み込む方法」を確認してください。

  • 連続した画像を選択したい場合
    「Shift」キーを押しながら連続した画像の最初と最後の画像をクリック
  • 連続して並んでいない画像を個別に選択したい場合
    Windows なら「Ctrl」キー、Mac OS なら「command」キーを押しながらクリック

写真選択

手順6

取り込む写真がたくさんある場合、アルバムを作成すると見やすくなります。
写真を選択できたら、[モバイルアルバム] の隣にある、[新規モバイルアルバムを作成] アイコンをクリックします。
新規アルバム作成ボタン
アルバム名に分かりやすい名前を入力し、[OK] ボタンをクリックします。
ここでは例として「2014夏休み」と入力します。
アルバム名

手順7

アルバムが作成され、追加した写真が表示されました。
アルバム作成完了

手順8

ここから先はモバイル端末での操作です。
ここではiPhone/iPadの操作方法を例に説明します。

Adobe Revelのアプリをタップして、起動します。
エレメンツオーガナイザーで、アルバムとして追加した写真が表示されました。
ここではアルバムごとに表示させたいので、画面下の [アルバム] をタップします。
※ 追加した写真が反映されるまでにかなりの時間がかかる場合があります。
Revelアルバムトップページ

手順9

アルバムごとの表示に切り替わりました。
アルバム部分をタップすると、アルバムに追加した写真データを閲覧できます。
アルバム表示

手順10

続いて、写真をモバイル端末に保存します。
画面右上のマークをタップするとメニューが表示されるので、[カメラロールに保存] をタップします。
※ 動画は端末内に保存できません。閲覧する際はAdobe Revel(アプリ・ウェブブラウザ)にアクセスし、再生してください。
写真の保存1

手順11

保存する写真を選択し、[カメラロールに保存] をタップします。
写真の保存2

手順12

「カメラロールに保存中」の画面が消えたら、保存完了です。
カメラロールを確認してみましょう。
写真の保存3

以上で、エレメンツオーガナイザーを使ってパソコンのデータをモバイル端末に取り込む手順は完了です。

モバイル端末にお気に入りの写真や動画を取り込めましたか?次回はモバイル端末からAdobe Revelに写真や動画を追加する方法を紹介します。
連載記事の目次