Adobe Revelで写真を管理してみよう 【連載】 ~第7回 プレミアエレメンツで作成した動画を友人や家族と共有しよう~

revel_logo

フォトショップエレメンツ同様、プレミアエレメンツにも「非公開Webアルバム」という動画を共有する機能があります。
写真に比べファイルサイズが大きい動画は、
共有する際に「非公開Webアルバム」を使うととても便利です。
第7回となる今回は、プレミアエレメンツで動画を共有する方法を紹介します。

手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、共有したいプロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

画面右上の [書き出し・配信] タブをクリックし、[非公開のWebアルバム] をクリックします。
書き出し・配信タブ

手順3

「Adoberevel.comでプライベートに共有」ウィンドウが表示されます。
画面下の [Adobe ID] をクリックします。
adobe.comでプライベート共有

手順4

ウェブブラウザが起動してサインイン画面が表示されるので、
Adobe IDのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。

ログイン完了後「サインインいただき、ありがとうございます」の画面に切り替わりますが、これは閉じて大丈夫です。
サインイン画面

手順5

プレミアエレメンツに戻り、表示されている画面上の[認証完了] をクリックします。
認証完了

手順6

「ようこそ○○(名前)」という画面に変わります。
ムービー名に分かりやすい名前を入力し、共有先のライブラリとアルバムをプルダウンメニューから選択します。[ダウンロードを許可] にチェックを入れます。
※ アルバムの右のプラスマークをクリックして新規のアルバムを作成することもできます。

ここでは例としてムービー名に「夏休みの思い出」と入力し、ライブラリを [○○のライブラリ]、アルバムを [2014/04/01~10/01] にします。
選択ができたら [共有を開始] ボタンをクリックします。
詳細設定

手順7

Revelへのアップロードが始まります。完了するまでしばらく待ちます。
※ 動画の長さによってはアップロードにかなりの時間がかかる場合があります。
レンダリング中
アップ中

手順8

共有が完了し、URLが発行されます。
このURLリンクをコピーして、共有したい人にメールで送りましょう。
この非公開のWebアルバムは、共有する相手がAdobe IDを持っていなくても
動画を閲覧することができます。

※ URLリンクをコピーする方法については
Adobe Revelで写真を管理してみよう 【連載】 ~第6回 フォトショップエレメンツで作成した画像を友人や家族と共有しよう~」の [手順7] をご覧ください。
共有完了

手順9

URLをクリックすると、
ウェブブラウザが起動して動画を閲覧することができます。
URLクリックしたところ

以上で、プレミアエレメンツで編集した動画を家族や友人と共有する手順は完了です。

スライドショーやインスタントムービー、ビデオストーリーなどを使って素敵な作品を作り「非公開Webアルバム」で友人や家族に共有してみましょう。
Adobe Revelの仕組みや使い方は分かりましたか?
エレメンツオーガナイザーとAdobe Revelの連携を上手く活用し、
素敵な作品をたくさん作って共有してみてください!
連載記事の目次