動画の演出技法 【連載】~第4回 ビデオクリップの途中に別の動画や静止画を挿入する~

pre_icon_40

最終回となる今回は、一つのビデオクリップの途中に別の動画や静止画を挿入する方法です。たとえば静止画を複数枚選択したスライドショー形式の動画を作成中、途中にこの画像や動画を入れたい!といったときに便利です。


手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、保存されたプロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

画面上部にある [エキスパート] をクリックして、エキスパート編集画面にします。
01_03

手順3

時間インジケーターを、動画や静止画を挿入したい位置に移動します。
フェードイン/フェードアウトを設定している場合は、
画面が暗転した位置に時間インジケーターを移動します。
時間インジケーター移動

手順4

[プロジェクトのアセットパネル] を開き、挿入する動画や静止画の上で右クリックします。ここでは例として、静止画を挿入します。
表示された一覧から、[タイムラインに挿入] をクリックします。
タイムラインに挿入

手順5

動画の途中に静止画を挿入することができました。
静止画を挿入完了

手順6

フェードイン/フェードアウトを設定している場合は、
挿入した静止画(動画)にも同様に設定します。

挿入した静止画を右クリックし、一覧から [フェード] にカーソルを合わせ、
[ビデオをフェードイン] または [ビデオをフェードアウト] のどちらかをクリックします。
ここでは、[ビデオをフェードイン] をクリックします。
ビデオをフェードイン

手順7

フェードインを挿入できました。
フェードイン挿入完了

手順8

音声を挿入していた場合、途中に静止画や動画を挿入することによって音声が
その部分で途切れてしまいます。
音声部分を一度すべて削除し、もう一度挿入し直しましょう。
音声

以上で、ビデオクリップの途中に別の動画や静止画を挿入する手順は完了です。

ビデオクリップの途中に別の動画や静止画を挿入することはできましたか?
紹介した機能の使い方以外にも、さまざまな機能と組み合わせて使ったり、アイディア次第で使い方は無限です。
使い方や仕組みに慣れるには少し時間がかかるかもしれませんが、機能をたくさんいじって自分なりの使い方を見つけてみるのも楽しいですね。
連載記事の目次