動画内に画像を挿入してみよう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

pre_icon_40

テキストクリップから画像を挿入することができます。
たとえば複数の静止画を動画に挿入する場合、通常通り [メディアを追加] から読み込み、静止画のクリップとしてタイムラインに配置すると、クリップ数が多くなってしまいます。テキストから画像を追加することで、テキストクリップひとつで複数の静止画を挿入することができます。

完成図


手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、プロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

新規のテキストを追加します。
[タイトルとテキスト] をクリックして、[一般] カテゴリの [初期設定のテキスト] を画像を挿入する位置にドラッグ&ドロップします。
初期設定のテキストをクリップに配置

手順3

初期設定で入力されているテキストをすべて削除します。
テキスト消去

手順4

カーソルが点滅している状態で右クリックし、
一覧から [画像] にカーソルを合わせて [画像を追加] をクリックします。
右クリックして画像を追加

手順5

[ファイルを開く] ウィンドウが表示されるので、
挿入する画像を選択して [開く] をクリックします。
ファイルを開く
画像を挿入できました。
画像挿入完了

手順6

調整パネルのモードから [選択ツール] をクリックします。
四角いハンドルをドラッグして大きさや位置を調整します。
※ キーボードの「Shiftキー」を押しながらドラッグすると
縦横比を維持したまま大きさを調整できます。
大きさ位置調整

手順6

複数画像を挿入する場合は、
モードから [横書き文字ツール] を選択し画面上をクリックします。
その後再び手順4から手順6の操作を行ってください。
複数挿入する場合

以上で、動画内に画像を挿入する手順は完了です。

画像を同時に複数枚表示する場合、通常はクリップをタイムラインに重ねていかなければならないので、タイムラインのトラックが増えて見づらくなってしまいます。この方法を使えば、テキストクリップひとつにまとまるのでとてもすっきりしますね!