調整レイヤーを使ってみよう

pre_icon_40

たとえば複数のクリップすべてに同じエフェクトなどの効果を適用したいとき、プレミアエレメンツでは2つ以上のクリップを選択してまとめて適用するということができません。そのようなときに「調整レイヤー」を使用すると
複数のクリップに同じ効果を適用することができます。
タイムラインに配置した調整レイヤーに直接効果を適用すると、その下のすべてのビデオクリップに効果が適用されます。
調整レイヤーは効果を複数適用することも可能です。
ここでは6つあるビデオクリップすべてをモノクロにします。


手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、プロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

[タイムライン] メニューをクリックし、[新規調整レイヤー] を選択します。
新規調整レイヤー

手順3

プロジェクトのアセットが開いて、調整レイヤーが追加されました。
プロジェクトのアセット

手順4

調整レイヤーをタイムラインに配置します。
ここではビデオ2にドラッグ&ドロップします。
調整レイヤーをタイムラインに配置

手順5

調整レイヤーのクリップの端をドラッグして、複数配置したビデオクリップの終わりまで伸ばします。
調整レイヤークリップを伸ばす
調整レイヤーを配置できました。
配置完了

手順6

調整レイヤーそのものにはエフェクトなどの効果は適用されていません。
この調整レイヤーに、ビデオクリップに適用したい効果を適用すると、
その下にあるすべてのクリップに効果が適用されます。

ここでは例として、ビデオクリップをモノクロにします。
画面下の [エフェクト] をクリックし、[イメージコントロール] カテゴリを選択します。
[モノクロ] エフェクトを調整レイヤークリップにドラッグ&ドロップします。
モノクロエフェクト適用

手順7

再生すると、すべてのビデオクリップにモノクロが適用されたことが確認できます。
モノクロ適用後

以上で、調整レイヤーの使用手順は完了です。

ここではモノクロのエフェクトを適用しましたが、エフェクトのほかに
[調整パネル] や [適用されたエフェクトパネル] などを適用することが可能です。非常に便利なので、複数のクリップにエフェクトなどの効果を適用する場合はぜひ活用してください。