カラーカーブで幻想的な色味の動画を作成してみよう

pre_icon_40

カラーカーブエフェクトを適用することで、動画クリップにグラデーションをかけることができます。またキーフレームを使用すると、時間ごとに色や位置が変化するグラデーションを適用することもできます。


手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、プロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

画面下のメニューから [エフェクト] をクリックします。
エフェクトクリック

手順3

カテゴリの変更から [レンダリング] を選択します。
カテゴリを変更からレンダリング選択

手順4

[カラーカーブ] をタイムラインのビデオクリップにドラッグ&ドロップで適用します。
カラーカーブをドラッグ&ドロップ

手順5

適用されたエフェクトパネルが開き、クリップ上に白黒のグラデーションが適用されました。
白黒のグラデーションが適用される

手順6

適用エフェクトパネルの下記 [カラーカーブ] 項目でグラデーションの詳細設定を行います。

  • カーブの開始・カーブの終了:グラデーションの位置を指定します。
    左側の数値を動かすと斜め方向へ、
    右側の数値を動かすと上下にグラデーションを移動できます。
    それぞれ数値の上にカーソルを置き、指のアイコンになったら左右にドラッグします。
  • 開始色・終了色:開始色は上部に適用する色、終了色は下部に適用する色。
    カラー部分をクリックしてカラーピッカー画面で色を選択します。
  • カーブシェイプ:グラデーションの種類を選択します。
  • カーブ拡散:再生中に滑らかなグラデーションを再現するために
    グラデーションのカラーを分散して、縞模様状になることを防止します。
  • 元の画像とブレンド:グラデーションの濃淡を調整します。

カラーカーブ各種設定

手順7

設定したグラデーションが適用されました。
グラデーション適用完了

以上で、カラーカーブエフェクトを適用する手順は完了です。

時間に応じて変化するグラデーションを適用してみよう

設定したグラデーションにキーフレームを設定して、
時間に応じてグラデーションの位置やカラーを変化させてみましょう。

手順1

適用エフェクトパネルの上部にある、
[キーフレームコントロールを表示/非表示] をクリックします。
キーフレームコントロールを表示/非表示

手順2

カラーカーブの右側にある [アニメーションのオン/オフ] をクリックします。
キーフレームコントロールの始まりに全ての項目にキーフレームが追加されます。
アニメーションのオン/オフ

手順3

グラデーションの位置やカラーを変化させたい位置に時間インジケーターを移動しながら、それぞれの設定を任意で調整します。
キーフレームを設定

手順4

時間に応じてグラデーションの色や位置を変化させることができました。
字感じ応じて変化するグラデーション

以上で、時間に応じてグラデーションの位置やカラーを変化させる手順は完了です。

カラーカーブエフェクトを使用してグラデーションを適用することはできましたか?時間ごとに色や位置が変わると、幻想的で惹きつけられますね!