【ムービー】モザイクを動かしてみよう(バージョン10)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

前回の記事「ムービーにモザイクをかけてみよう」では、モザイクをかけるためのごく基本的な手順を紹介しましたが、動画の場合モザイクを掛けたい箇所が動いている場合もありますよね。ここでは前回の操作の続きとして、モザイクを動かす方法を説明しています。まだモザイクをかけていない場合は、前回の記事をまずご覧ください。

手順1

タイムラインパネルでビデオ3をクリックして選択し、[ウィンドウ] メニューから [プロパティ] を選択します。

手順2

「キーフレームを表示」ボタンをクリックします。

手順3

エフェクト編集画面の中にある時間インジケーターを先頭部分に移動します。

※ パネルが狭くて作業しづらい場合は、パネルの枠にマウスカーソルを乗せてドラッグすることで、パネルの幅を調節することができます。

手順4

「モーション」項目にある「アニメーションのオン/オフ」ボタンをクリックします。

※ ボタンをクリックすると、青いストップウォッチのアイコンが表示されるようになります。

手順5

1. プレビューを見ながら、時間インジケーターをドラッグして動かします。モザイクをかける対象がモザイクからある程度離れた位置で止めてください。

※ モザイクをかける対象の動きが速い場合は、インジケーターの上にあるスライダを右にドラッグして動かすと、微調整しやすくなります。

2. プレビュー画面を見ながら位置やスケールを調節します。

※ 画面が狭くて調節しづらい場合は、パネルの幅を広げてください。

3. 上記の 1. と 2. を必要に応じて繰り返し、作業が終わったら [完了] をクリックします。

ビデオのモザイク部分に動きをつけられましたか?
「モーション」項目にある「スケール」、「位置」を使用してモザイクの大きさや動きを変化させて、いろいろ試してみてくださいね。

コメント投稿 Comment Form