【フォト】年賀状を作ってみよう(バージョン11)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

ポストカード見本

年賀状(ポストカード)の作り方をご紹介します。
季節のご挨拶や、結婚のご報告や引越しのお知らせなど様々なシーンで応用できます。近年はメールで行う方々が多くなりましたが、自作のはがきを送ってもらうとうれしいですね。
※ 右の画像をクリックすると拡大します。

※ この記事はフォトショップエレメンツ11を対象としています。バージョン10用の記事についてはこちらをご覧ください。

ポストカード作成

最初にイメージを固めるとグラフィックパネルの背景や写真を選ぶ時間が短縮します。
ここでは例として親しい方たちに贈る年賀状として、落ち着いた和風のデザインにします。

手順1

編集画面のフォトショップエレメンツを起動します。
スタートアップスクリーン

手順2

[ファイル] メニューから [新規] にカーソルを合わせ [白紙ファイル] をクリックします。
白紙ファイルを選択

手順3

[新規] 画面が表示されたらハガキ用に以下のように設定し、[OK] をクリックします。
  • ファイル名:ここでは例として「2013年賀状」と入力しています。保存作業時に変更しなければ、このファイル名で保存されます。
  • プリセット:日本語標準用紙
  • サイズ:ハガキ
  • ※ [カラーモード] がRGBカラーになっていることを確認してください。

新規ファイルを設定

自動的に幅と高さが下記の設定になります。これは縦使いの数値ですので、横使いにしたい場合は、高さと幅の数値を入れ替えて入力してください。
縦使い(初期設定) 横使い
幅: 100 mm 幅: 148 mm
高さ: 148 mm 高さ: 100 mm

手順4

最初にファイルを保存しておきます。
詳細は「ファイルを保存してみよう」を見てください。
※ リンク先の記事はバージョン10用の記事です。近日中にバージョン11用の記事を公開予定です。

手順5

白紙ファイルが表示されたら、グラフィックパネルから以下の操作で背景を選びます。
  1. [エキスパート] をクリックして、エキスパート編集モードにします。
    エキスパート
  2. ウィンドウ右下から [グラフィック] を選択します。
    グラフィック
  3. 大分類のプルダウンメニューから [種類] を選択します。
    大分類 [種類]
  4. 小分類のプルダウンメニューから [背景] を選択します。
    小分類 [背景]
  5. 表示された候補から好みの背景を選択し、プレビュー画面にドラック&ドロップします。
背景の位置を調整するには、以下の操作をします。
  1. ウィンドウ右下から [レイヤー] を選択してレイヤーパネルを表示します。
    [レイヤー] を選択
  2. レイヤーパネルのレイヤーの中から [背景] を選択します。
    [背景] を選択
  3. キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、「T」キーを押します。
  4. 移動ツールで背景を動かし、位置を調整します。
    位置を調整
  5. 位置が決定したら、画像下部のチェックボタンをクリックします。
    チェックボタン

手順6

以下の手順を行い、グラフィックパネルの中から写真を入れるフレームを選びます。
  1. ウィンドウ右下から [グラフィック] を選択します。
  2. 大分類のプルダウンメニューから [種類] を選択します。
  3. 小分類のプルダウンメニューから [フレーム] を選択します。
  4. 表示された候補から好みのフレームを選択し、プレビュー画面にドラック&ドロップします。
    ※ フレームは複数挿入することもできます。
    ※ 挿入したフレームは、Ctrl + T でサイズや位置を変更することができます。

手順7

以下の操作を行い、グラフィックパネルの中からイラストを選びます。
  1. ウィンドウ右下から [グラフィック] を選択します。
  2. 大分類のプルダウンメニューから [イベント] を選択します。
  3. 中分類のプルダウンメニューから [お正月] を選択します。
  4. 小分類のプルダウンメニューから [グラフィック] を選択します。
    小分類
  5. 表示された候補から好みのグラフィックを選択し、プレビュー画面にドラック&ドロップします。
    ※ ここでは例として「謹賀新年」を選択します。
    ※ 挿入したグラフィックは、Ctrl + T でサイズや位置を変更することができます。

手順8

以下の操作を行い、文字を入力します。
  1. ツールボックスから文字ツールを選択します。
    文字ツールを選択
  2. オプションパネルから [縦書き文字ツール] をクリックします。縦書き文字ツール
  3. プレビュー画面上をクリックして、文字を入力します。
    ※ ドラック&ドロップでテキストボックスを作成し、文字を入力することもできます。テキストボックスに入力した場合は、長めの文章が自動で改行されます。
  4. 入力した文字の書式設定を変更します。
    書式変更する文字をドラッグして選択します。
  5. オプションパネルでフォントスタイル、フォントサイズ、行送り、カラーなど、書式を設定します。
  6. 書式の設定が完了したら、チェックボタンをクリックします。

違う位置に文字を配置する場合や大きさの違う文字を追加する場合は、手順7-3から手順7-6を繰り返してテキストレイヤーを分けましょう。
テキストレイヤー

手順9

以下の操作を行い、グラフィックパネルからスタイルが設定されているテキストを選びます。
  1. ウィンドウ右下から [グラフィック] を選択します。
  2. 大分類のプルダウンメニューから [種類] を選択します。
  3. 小分類のプルダウンメニューから [テキスト] を選択します。
  4. 表示された候補から好みのテキストスタイルを選択し、プレビュー画面にドラック&ドロップします。
  5. 文字を入力します。
    ※ ここでは例として「巳」と入力します。
  6. 見栄えを調整するために、オプションパネルで書式設定をします。
  7. 設定が終了したら、チェックボタンをクリックします。

手順10

ここまでの手順が終了したら、ファイルを上書き保存しておきます。

手順11

以下の操作を行い、フレームに写真をはめ込みます。
  1. フレーム中央の灰色部分をクリックします。
    フレーム写真はめ込み
  2. [写真を選択] 画面が表示されたら、写真が保存されているフォルダーを開いて写真を選択し [配置] ボタンをクリックします。
    写真を選択
  3. 写真上部のメニューから、写真のサイズ変更、回転、写真の変更が行えます。
  4. 写真の調整が終了したら、チェックボタンをクリックします。

手順12

ここまで終了したら、ファイルを上書き保存します。
送る相手によって文言や写真を変える場合は別名で保存します。

以上で、年賀状(ポストカード)の作成手順は完了です。

年賀状はできましたか?
ひな形を作って、送り先によって写真や送る言葉を変えると貰い手もうれしさ倍増です!
次は印刷してみましょう!
※ リンク先の記事はバージョン10用の記事です。近日中にバージョン11用の記事を公開予定です。

コメント投稿 Comment Form