by Takashi Morifusa

Created

July 30, 2008

=== This blog entry is written in Japanese ===
次期バージョンのFireworksでは、Fireworks CS3の新機能からの強化点がございます。
意外と、CS3の機能が知られていないのでご紹介いたします。
リッチシンボルについて
http://help.adobe.com/ja_JP/Fireworks/9.0/help.html?content=frw_styles_st_09.html
Flashでお馴染みのシンボルが強化されいます。
グラフィックシンボルが強化されて、カスタマイズ可能なシンボルのプロパティを JavaScript を使用して作成できるようになりました。
CS3には、新機能を活用できるグラフィックシンボルのライブラリがあらかじめ含まれています。これらのグラフィックシンボルは、個々の Web サイトやユーザインターフェイスの外観に合わせてカスタマイズできます。
新しい「シンボルを入れ替え」機能を使用すると、ドキュメントをデザインする際にシンボルを簡単に入れ替えることができます。
9スライスについて
http://help.adobe.com/ja_JP/Fireworks/9.0/help.html?content=frw_styles_st_13.html
シンボル・オブジェクトに対し、9スライスの設定が出来ます。
9 スライスの拡大・縮小機能により、ベクターシンボルやビットマップシンボルを幾何学的に拡大・縮小することができます。シンボルの形状に基づいて、3 つまたは 9 つの領域を使用してシンボルを拡大・縮小できます。
次期バージョンのFireworksでは、9Slice Scaling Toolがツールパネルに付きました。オブジェクトをシンボルに変換しなくても9Slice Scalingが使えます。これは、ベクトルのオブジェクトにも、ビットマップのオブジェクトにも使えます。
是非、お試しください。
森房 卓史
=== This blog entry is written in Japanese ===

Share on Facebook