Adobe Creative Cloud サポートについて

PrCF

Adobe Creative Cloudでは20種類以上のアドビ制作ツール、Adobe Premiere ProやAdobe After Effects、Adobe Photoshop、Adobe Acrobatなどをご加入期間中ダウンロードし放題、使い放題、アップデートし放題となっています。

アプリケーションを使うだけならCS6と違いはありませんが、Creative Cloudの大きな違いの一つに「サポート」があります。

CS6の時代は、サポート案件ごとに5千円(税別)のサポート費用が発生していましたが、Adobe Creative Cloudにはこのサポートも「無料で」含まれるようになっています!

サポート総合窓口およびAdobe Premiere Pro、Adobe After Effects関連のリンクは以下から。

Continue reading…

デヴィッド フィンチャー監督の新作映画「ゴーン・ガール」、二度アカデミー賞受賞のカーク バクスター氏(ACE)がAdobe Premiere Pro CCで編集

Adobe Premiere Pro CCの新たな歴史が始まります。
すでに各方面で高い評価を受けているデヴィッド フィンチャー監督の新作映画「ゴーン・ガール」が、アメリカ国内で10月3日金曜日(日本国内では12月12日金曜日)に公開となりましたが、メジャーハリウッド長編作品として初めて全編がAdobe Premiere Pro CCで編集が行われました。編集は、これまで二度のアカデミー賞の栄誉に輝くカーク バクスター氏(ACE: 米国映画編集者協会)です。

Continue reading…

イベント情報:Adobe Creative Cloud @ Inter BEE 2014

今年も国際放送機器展Inter BEEの開催が近づいてきました!

アドビ システムズ 株式会社では、昨年に引き続きインテル様との共同出展を行います。詳細はこちらから。

日時:

  • 2014年11月19日水曜日〜21日金曜日
  • 午前10時〜午後5時半(21日金曜日は午後5時閉場)

場所:

Continue reading…

OS X Yosemite (10.10) 対応情報

2014年10月17日金曜日未明に、アップル社よりMac OS X Yosemite (10.10)がリリースされました。

Intel CPU搭載システムでのOS X Yosemite環境上で、Adobe Creative Cloudアプリケーションの信頼性、パフォーマンス、および操作感を検証するため、アドビとアップルでは緊密に協力してきました。Yosemite上でもAdobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションをご利用いただけます。
Trial DL

なお、Yosemiteへの移行の前に、以下の点にご注意ください。

  • プラグインの互換性
    • After Effectsなどのサードパーティ製プラグインで、Yosemite上での動作が確認されていない場合があります。
  • ハードウェアドライバーの互換性
    • ビデオ入出力ハードウェアなど、サードパーティー製ハードウェアにおいて、Yosemite上での動作が確認されていない場合があります。

また、Adobe Media Encoder CCの起動の際に、数分ほど時間がかかるという現象が報告されています。

最新情報が入り次第、こちらのブログでもご案内します。

2014/10/18 update Mac OS X 10.10 Yosemite との互換性について(Creative Cloud)

アドビ 技術対応情報へのリンクはこちら。

Adobe Premiere Pro CC、次世代放送推進フォーラムの4K放送素材搬入技術基準書で指定製品に

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン 以下、アドビ)は一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が10月1日に公開した4K放送素材搬入技術基準書にて、XAVCファイル作成方法としてAdobe Premiere Pro CCが指定されたことを発表いたしました。 Continue reading…

イベント情報:VGI主催Adobe Premiere Pro CCセミナー

10月22日水曜日、Adobe Anywhere公認システムインテグレーターでもあるビジュアル・グラフィックス株式会社主催によるAdobe Premiere Pro CCセミナーが開催されます。 Continue reading…

ビジュアル・グラフィックス株式会社、Adobe Anywhere オフィシャル システム インテグレーター国内第一号に認定

オンプレミスのサーバークラスターによる協調映像制作ソリューションAdobe Anywhereの国内初となるオフィシャル システム インテグレーターとして、ビジュアル・グラフィックス株式会社が認定されました。

Continue reading…

おかげさまで国内導入シェア2年連続No.1!利用頻度もNo.1!

2014年8月、第三者機関で実施された市場調査(業務で映像編集を行うユーザー約300名を対象)にて、Adobe Premiere Proの国内導入シェアが2年連続でNo.1であることが明らかになりました。導入シェアは88.9%に達し、昨年比で10ポイント増加、幅広いユーザーにご支持いただいています。また、昨年リリースしたAdobe Premiere Pro CCに限定しても48%の方にご導入いただいていることから、最新の技術にいち早く対応するAdobe Creative Cloudが映像制作の領域でもご評価いただいているようです。

2014_NLE_share
Adobe Premiere Pro 国内導入シェア88.9%で、2年連続No.1!
※製品A~Cについては、それぞれの年にリリースされたバージョンで集計

Continue reading…

Adobe Creative Cloud導入事例:日本ポストプロダクション協会

日本ポストプロダクション協会、会員社での導入を目的としてAdobe Creative Cloudエンタープライズ版を契約。ポストプロダクションの現場でもCreative Cloud導入が進んでいます。

Continue reading…

Adobe Creative Cloud 映像制作ツール次期アップデートをIBC 2014で先行公開

オランダ・アムステルダムで毎年開催されている世界的な放送関連コンベンションIBC 2014が、今年も9月11日から16日まで行われました。弊社ブースでは、Adobe Creative Cloud映像制作ツールの次期アップデートで予定されている機能を先行公開しました。Adobe Premiere Pro CCを中心に、Adobe After Effects CC、Adobe Audition CC、Adobe SpeedGrade CC、Adobe Media Encoder CCの主な新機能をご紹介します。 Continue reading…