Adobe Premiere Pro CC: オーディオマルチトラック出力用プロジェクトテンプレート

テレビ番組の編集などで、4chや8chといったマルチトラックでのオーディオ出力で作業を進める場合が多くあります。
このような編集作業でご利用いただける、Adobe Premiere Pro CCプロジェクトファイルのテンプレートを用意しました。

こちらPRPROJからダウンロードしてご利用いただけます。

  • 留意点1: 環境設定 → オーディオ で、デフォルトのオーディオトラックをモノラルにしておきましょう。
           default_audio_track
    ※映像素材ファイルのオーディオトラックに関する設定の詳細は、こちらの記事をご覧ください。
  • 留意点2: プロジェクトファイルにロックをかけていますので、作業を始める前に「別名で保存」をお忘れなく。

このプロジェクトファイルに含まれるシーケンスについて:

  • 共通の設定:
    • フレームサイズ: 1920×1080
    • フレームレート: 29.97
    • 走査方式: インターレース
    • シーケンス開始TC: 9;58;30;00 (NDFの場合は9:58:30:00)
    • カラーバー&トーン: 75秒 / 1kHz@-20dBFS
    • クレジット: 12秒
    • プレビューファイル形式: XDCAM HD422
    • シーケンスのオーディオトラック: 全てモノラルトラック。各トラックがそのままシーケンスから出力されるオーディオトラックと一致(オーディオトラック3の音声は、シーケンスのオーディオ出力3へ)
  1. 4ch出力、ドロップフレーム
  2. 4ch出力、ノンドロップフレーム
  3. 8ch出力、ドロップフレーム
  4. 8ch出力、ノンドロップフレーム

prproj_template_scrshot

Adobe Premiere Pro CCでは、モノラル、ステレオ、5.1chと幅広いオーディオ形式に対応しており、用途に応じた設定をカスタマイズしてご利用いただけます。このテンプレートでは、オーディオトラックを個別で扱うケースが多い番組編集用の一例です。

なお、このテンプレートに関するご質問は、こちらのコメント欄へご記入ください。

fi_try

Comments are closed.