ここでしか聞けない豪華なスピーカー

Create Now Tour来週に迫りました「CS vs CC徹底活用セミナー・特別編」ですが、CSユーザーの皆さん!もうお申し込みはいただけましたでしょうか?

お陰様で多くのお申し込みをいただいており、満席にてお申し込みを締め切らせていただくかも知れません…
もちろん調整しまして、一人でも多く参加いただけるように準備していきます。

その多くのお申し込みをいただけている理由は、お二人のスピーカーによるモノと思っております。
お二人とのミーティングを終えて、どんなお話が聞けるのか、チラ見せではありませんが、少しお伝えします。

過去バージョンとの比較、PS、AI、IDの機能紹介
鷹野 雅弘 さん
http://www.dtp-transit.jp

PS、AI、IDとありますが、3つのアプリを紹介しますが、正直このセッションの主役はIllustratorです。
CCになってどんなところが便利なのか、当初「地味」という声をいただいていましたが、でも使っている方にこそ、響く機能強化があるというフィードバックを鷹野さんよりいただいております。セミナーの途中で機能に関して、もの申すところがあるかも知れません!?…汗
当日はユーザー目線に立った数々の機能解説を楽しみにしてください。

クリエイターが語る、Creative Cloudと価値ある機能
坂野 公一 さん
http://www.welle.jp

著名な作家さんの装幀デザインを手掛けている坂野さん、事務所へお邪魔すると、その数多くの「作品」やこだわりの制作環境を見せていただきました。ひとつひとつのお仕事を丁寧に仕上げていくその取り組みは、職人といえるモノです。多くの仕事をこなすには「効率」を重視するところがあり、頭で描いているそのイメージにいかに早く近づけるか、今回CCの様々な機能を使い作られた、実際のファイルを用意いただきながら解説していただきます。
こちらセッションの主役はPhotoshopです。

皆様同様に、スピーカーのお二人は日々弊社製品を使いお仕事をしております。
どんな風に使い、その作品を作っているのかご興味ありますよね?

満席になる前に、是非お申し込みください。
お申し込みはこちら、
http://www.event-web.net/createnow_designtour_sp/

CS vs CC比較セミナー特別編・開催決定!

CSvsCC_SPこのロゴに見覚えのある方もいらっしゃると思います。
2月に全国5都市で開催しました「CS VS CC徹底比較セミナー」ですが、こちら手前ながら大変好評で、多くの方にご参加いただきました。

今回はそのパワーアップ版として、特別編を開催いたします!

Create Now Design Tour Special
「CS vs CC徹底比較セミナー・特別編」

スケジュール:4月25日(金) 13:30〜16:00
会場:六本木アカデミーヒルズ 49F タワーホール

詳細&お申し込みはこちら
http://www.event-web.net/createnow_designtour_sp/

Creative Suiteシリーズから、Creative Cloudへの移行を検討している方が増えて来た今、より詳しく知りたい、移行にはどんなメリットや機能が…など、そのタイトル通り、CSとCCの比較、CCの仕様などを詳しくご紹介いたします。

前回のセミナーツアーでのアンケートを元に、特別編に相応しく、コンテンツも見直しをしました。
特に、皆さんのもっと知りたい機能紹介について、ゲストスピーカーの「鷹野」さんとバージョンアップしております。

また、トップクリエイターさんの話も聞いてみたいと言う声にお応えして、今回はコラボサイト「Pen+デザインラボ・クリエイターの秘技」にも登場いただいている「坂野公一」さんにも出演いただきます。

http://www.adobe.com/jp/jos/pen-designlab.html

上記サイトで紹介されている、「水木しげる漫画大全集」で使われたPhotoshop CCの機能の他、著名な書籍装幀デザインを数多く手掛けられている坂野さんの話にもご注目ください。

特別編に相応しく、全てがパワーアップした内容となっております。
GW直前ではありますが、CSユーザーさんは是非ご参加いただき、Creative Cloudの魅力を知っていただきたいと思います。

セミナーお申し込みはこちらから
http://www.event-web.net/createnow_designtour_sp/

そうそう、前回お願いした「吉田印刷所さんのバージョンアンケート」は3月31日(月)まで行っています。まだ入力をいただいていない方は是非ご協力ください。

アンケートはこちらからアクセスしてください。

気になるCreative Cloudへの移行結果は楽しみです…

あのアンケートへの協力お願いします!

バージョンアンケート

久し振りのブログの更新です…
皆さまお元気ですか!最近は半袖でセミナーを行うほど元気な!?いわもとです。

さて、このブログではお馴染み「吉田印刷所」さんが行っている、
DTPやデザイン作業で使用する弊社製品のバージョンに関するアンケートが始まりました。

アンケートはこちら

Creative Cloudのサービスを開始して2年と9ヶ月になりますが、
どれだけ移行していただいているのか、市場で使われているメインのバージョンは何なのか、
気になりますね~
こちらアンケートは2008年から開始しし、もう6年目となりますが、
製品担当として「通知表」とも言える結果は毎回大変注目しております。

アンケートの受付期間は、2014年3月10日(月)~3月31日(月)となっています。
10分ほどで出来ますので、お仕事の合間などにぜひご協力ください。

なお、このアンケートの最後には、弊社向けにご意見を入力できるフリーフォームが用意されています。
お手数ではありますが、こちら項目にもご協力いただき、製品の感想、機能リクエスト等、
どんな内容でも結構です。皆さまの忌憚なきご意見をお願いします。

アンケートは下記より

→バージョンアンケート

こちらからクリックしてアクセスしてください。

アンケートはもちろん、参考になるコンテンツ(印刷データ作成ガイド、PDF変換設定等々)が掲載されているので、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

CSとCCの比較セミナー開催中

CSVSCC全国5都市で開催させていただいております、Create Now Design Tourですが、東京、福岡が終わりまして、名古屋、大阪、札幌と開催していきます。

明日(19日)は名古屋、明後日(20日)は大阪で開催されます。

CREATE NOW DESIGN TOUR
CS vs CC 徹底比較セミナー

https://www.event-web.net/createnow_designtour/

特に、地場のデザイナーさんと印刷会社さんのお話は必見です。

既に多くの方にお申し込みをいただいておりますので、来場の際は少し早めに来ていただくことをお薦めします。少しでも見やすい席をご案内できますので…

来場の際は、サイトでのお申し込みをお願いしたいところですが、当日急に行けることになったら、会場へ是非お越しください。当日受付も対応致します。

また、セミナーセッション終了後は、ゲストスピーカーと来場された皆さんとの懇親会も用意しております。

Creative Cloudを導入したユーザーに、ホントのとこ、どうなの?と、色々と聞くチャンスです。
私を含め、弊社スタッフにも、新バージョンの導入に「不安」のあるユーザーは何なりと聞いてください。

少しでもその「不安」を払拭させてください。

その懇親会内では抽選で特製のノベルティグッズもプレゼントしますよ。
名古屋&大阪の皆様、明日、明後日の来場お待ちしております。

明日からはpageが始まります

page2014デザイン・印刷マーケットではお馴染みの「page」展が今年も池袋のサンシャインにて開催されます。

現在前日で準備をしているのですが、現在降っている雪が残らないか心配な私です…

「page2014 〜始動! コミュニケーション・ファクトリー〜」

http://study-room.info/id/page2014/

Adobeとしては、主催のJAGATと共同で「メディアクリエイションゾーン」にて、連日帯にて
Creative Cloudを紹介しております。

3日間とも10:45〜11:35
「デザイナー・印刷会社の皆様に贈る、Creative Cloud 導入のメリットと最新情報」

オンライン番組「Creative Cloud道場」でお馴染みのエバンジェリスト:仲尾が講演致します。アンケートと引き替えで特性のノベルティをプレゼントします。皆様のご来場お待ちしております。

また、上記会場ではゲストスピーカーによる、デザインツール・DPSの紹介など、目白押しです。
私も会場に3日間おりますので、気軽に声をかけてください。

また、7日(金)はCreate Now Design Tourがスポンサーセッションで行われますが、こちらはおかげさまで満席にてお申し込みは終了しております。

https://www.event-web.net/createnow_designtour/

こちら満席の為、お申し込み済みの方は、早期の来場をお薦めします。
名古屋、大阪、福岡、札幌でのセミナーはお申し込みを受け付けておりますので、上記よりお申し込み下さい。

さて、pageは印刷会社さんも多くの方が来場されますので、このタイミングに合わせて、Creative Cloudの出力対応店一覧のサイトもリニューアルしました。

http://www.adobe.com/jp/print/printshop/

今までは面倒な出力サンプルを、送付していただきましたが、フォームで簡単にお申し込みができるようになりました。

またプリプレスのメーカーさんにご協力をいただき、Creative Cloudに対応をしているメーカーの対応情報も用意しました。対応をしているRIP情報なども案内しておりますので、併せて確認ください。

http://www.adobe.com/jp/jos/designmagazine/topics/print.html#maker

大日本スクリーンさん、コダックさん、富士フイルムさん、アグファさん、富士ゼロックスさんの機器をお持ちの方は、Creative Cloud導入後は特に掲載をお願いします。

全国の印刷会社からのお申し込みをお待ちしております。

DPSを勉強するなら今!

dpsug今日はAdobe Digital Publishing Suite(DPS)に関する情報をポストします。

昨年のAppleの選ぶベストアプリにDPSで作られたアプリがいくつも選ばれたこと、年初にお知らせしました。デジタルマガジンでの活用はもちろん、企業での採用も増えてきて、カタログやセールス&マーケティングツールでの事例も増えてきました。

それそろDPSを覚えて、お仕事に役立てようかと思っているあなた!

DPSの無料セミナーが開催されます。

DPSの「ユーザーグループ」がありまして、そちら主催となっております。

https://www.facebook.com/ADPSUCJ

Facebookを中心にやり取りがされており、まずは上記へアクセスしてお申し込みください。

スケジュール:1月30日(木) 18時スタート

場所:弊社大崎オフィス
人数:30名

対象:初心者向けのコンテンツとなっており、DPSをこれから取り組もうと思われている方

DPSの入門セミナーはなかなかないので、これを機会に是非DPSを覚えて活用ください。

またユーザーグループの活動ですので、ユーザー間の「出会い」もあります。
セミナーの参加だけでなく、Facebookへ「いいね」から、ユーザーグループへの参加を検討ください。

私もこの活動をバックアップしております。
皆さんの参加、よろしくお願いします。

今夜放送CC道場に出演します!

dmag先日アップデートされ、機能強化されたIllustrator、InDesign、Photoshopを知っていますか?

いずれ製品も目を見張る新機能が付きましたが、特にIllustratorの進化は高く評価していただいております。
旧バージョンをお使いの皆様にも、是非知って頂きたく、今夜放送のCC道場に、Design Magazine Channelな二人、岩本&名久井が出演しまして、仲尾師範と一緒に強化された製品を紹介致します。

放送時間:1月23日(木) 20時より
ライブで是非見て頂き、Twitter ハッシュタグ

 #CCDojo
上記から、感想や愛あるツッコミをお待ちしております。
ライブを見られたなった方は、アーカイブでもご覧下さい。

印刷大手Creative Cloudの入稿対応開始

print今日は印刷会社さんの情報をお伝えします。

Creative Cloudのリリースから数ヶ月、少し時間も経ちまして、入稿対応を行っている印刷会社様が、全国的に増えてきました。

そして、本日より正式に印刷大手3社様でも、入稿対応を開始していただきました。

・共同印刷様、大日本印刷様、凸版印刷様でも入稿対応開始です。

大手様も含め、印刷会社様のCreative Cloudに対応できるインフラが整ってきたことで、デザイナーさんや出版社さんは「安心」してCreative Cloudへ「移行」することができるかと思います。

また、印刷会社さんにとっても、Creative Cloudの入稿対応は、RIPやプリンターなど、付帯設備が対応をしているのか、気になることが多いですよね。

同様に「安心」して入稿対応をして頂きたく、プリンタ&プリプレスメーカーさんにご協力をいただき、その対応のRIPなどの情報を掲載しております。

上記同様ですが、ページの下の方に掲載しています。

・大日本スクリーン様、Kodak様、富士フイルム様、AGFA様、富士ゼロックス様

各社様にご協力をいただいたことで、自社のRIPが対応しているか否か、すぐに確認ができると思います。
今後は各社様とも積極的にお話をしまして、より良いインフラを整えるべくコミュニケーションをしていきます。

印刷会社様へもお願いとしまして、Creative Cloudの入稿対応を開始しましたら、下記サイトから掲載のお申し込みを是非よろしくお願いします。

CS VS CC 徹底比較セミナー開催します!

CSVSCC昨日Photoshop、Illustrator、InDesignの主要デザインツールがアップデートされました。

早速試して頂いた方もいらっしゃると思います。
いかがでしたか?なかなか強力な機能が追加されていたかと思います。

さて、今回のポストは、今も大事に「CS3〜5.5」をお使いの皆さんに来場いただきたい、セミナーツアーの情報です。

CREATE NOW DESIGN TOUR
CS vs CC 徹底比較セミナー

東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市で開催します。

Creative Cloudの紹介はもちろんのこと、プロフェッショナルユーザーによるCS製品の過去バージョンと比較した導入・移行のメリットをデモで詳しく紹介します。

また、各開催地で既にCreative Cloudを導入している地元クリエイターよる活用例や、Creative Cloudに入稿対応している印刷会社の紹介など、Creative Cloudの導入・移行への不安や疑問を解消できる様々なコンテンツをご用意しています。

参加者全員にCreative Cloudをお試しいただくのに役立つコンテンツが入った、オリジナルUSBメモリもノベルティとして進呈します。

見所は準備している「わたし的」に、全編といいたいくらい、見逃せないコンテンツが詰まっています。

特にセミナー会場地のスピーカー(デザイナー&印刷会社)にも参加いただきますので、地元色!?も出たセミナーになります。

今はまだ個々のスピーカーは、サイトでご案内できておりませんが、近日更新してどなたが講演していただけるかは、お伝えしていきたいと思います。

今回はオンラインでの公開はありません。お忙しいと思いますが、是非お近くの会場で足を運んで頂き、本セミナーへのご参加よろしくお願いします。

場所によっては早期に満席になる可能性もありますので、お申し込みはお早めに…

Designツールがアップデート!

Ps+Ai+Idアップデート
本日、Photoshop、Illustrator、InDesign、
3つのデザインツールがアップデートされ、
より便利に、使い勝手が向上する機能がいくつも追加されました。

Photoshop CC(Ver.14.2)
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

Illustrator CC(Ver.17.1.0)
http://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html

InDesign CC (ver.9.2)
http://www.adobe.com/jp/products/indesign.html

詳細は各製品ページで案内を開始しましたので、まずは確認ください。

そうですね、いずれの製品も強力な機能強化がされていますが、
一つあげるとすると…
個人的には、Illustratorの「ライブコーナー」にご注目いただきたいと思います。

まだ、Creative Cloudに加入されてないお客様も、早速体験版にてお試しいただくことができます。

さらに、この情報も重要ですのでお伝えします!
すでにCC版を試したことがある、お客様も多数いらっしゃると思います。

「アップデートされても、一度体験版を利用したことがある私は試せないじゃないか…」、と思った、そこのあなた!

もう一度体験を!
なんと、今回より多くの方に、アップデートした新機能をお使いいただけるようにと、過去にCreative Cloudの体験版を利用したことのある方でも、今回のアップデートをお試しいただけることとなっております。Photoshop、Illustrator、InDesign、Museだけ、今一度体験できます。

30日間は通常の製品と同様に、すべての機能をご利用いただくことができます。

この機会にぜひお試しください!