お願い:デザインに特色を利用する場合には、印刷でも特色インキを指定して下さい。

Adobe Illustrator CS6, InDesign CS6では、特色のカラー値をLab値で持つようになりました。これは画面の表示をより正確に行い印刷物により近いものとする為の機能強化です。しかし、特色インキを使って印刷しない場合にはRIPなどの印刷機材によりCMYKに変換される際に色が混濁することがあります。色の混濁により印刷物は表示とはかけ離れてしまいますのでご注意ください。

「デザインに特色を利用する場合には、印刷でも特色インキを指定して下さい。」

詳しい情報については大日本スクリーン製造株式会社様の出力の手引き「2012年10月10日 | Adobe CS6における特色指定」または弊社のTechNote「Pantone Plus カラーライブラリについて」をご覧下さい。

Comments are closed.