Muse v7 リリースされました

mu_cc_app本日Museがv7(Build314)へと進化しました。

MuseはCreative Cloudデスクトップからアップデートするのではなく、Muse自身を起動すると、アップデートがあることを知らせてくれます。

今回の進化一番のお楽しみは、ウィジェット機能がてんこ盛りです。
特に現在のサイトでは当たり前のように置かれている、ソーシャル関連の機能がドラッグ&ドロップで、簡単に設定できます。

また、ユーザーライブラリとして、公開されているMuse Exchange(英語)から数多くのサンプルを入手することができます。
皆さんの作るサイトに色を添える、様々な作例も活用することができるようになりました。

Museの基本コンセプト、コードスキル不要でWeサイトを作れるということが、より使いやすく、更に簡単に作りたいユーザーニーズに応えています。

Creative Cloudユーザーの皆さん、Museをすぐに入手して使うことができます。
これを機会にインストールして、その「使いやすい」&「簡単」をご自身の手で確認ください。

Illustrator&InDesignを使える方であれば、Museは迷うことなく、各種機能を操作できます。

各種新機能は下記を参考にしてください。
http://helpx.adobe.com/jp/muse/release-note/adobe-muse-release-notes.html#November%20XX,%202013

Comments are closed.