実装で学ぶ Adobe Campaign Standard API – 開発の準備編 #AdobeIO

コンテンツ

Continue reading…

アドビならではのコンテンツが盛りだくさん、Adobe Family Dayを開催 #AdobeLife

アドビは、2018年8月3日、大崎オフィスにて「Adobe Family Day」を開催しました。日本版「働きがいのある会社」(Great Place To Work)調査で高く評価されているアドビの職場を家族に知ってもらい、家族へ感謝の気持ちを伝える場になればという思いから、2009年に第1回目を開催、2011年から毎年開催しています。年々来場者は増え、今年は未就学児も含めて256名が参加。未来を担う社員の子供たちに「仕事は面白い」、「働くことは楽しい」ということを伝えることも目的のひとつです。

今年のテーマは「CREATIVE×COLORS」。森、海、空、火などの自然をイメージさせる6色のカラーと社内の各部署を紐づけて、一体感を表現しました。書体(フォント)をデザインするアドビならではのフォントクイズ スタンプラリーを楽しみながら、社内の様々なエリアを見学しました。

当日用意したアクティビティの中から特にアドビらしいものを中心にご紹介します。 Continue reading…

Adobe Sign SDK (JavaScript)の紹介 #AdobeIO

はじめに

2018年6月、Adobe Sign機能強化機能改善が行われました。新たな機能の説明はAdobe Signリリースノートを参照してください。また機能強化に伴いAdobe Sign REST API Versionも5から6に更新されました。Version 5Version 6ではざっと見る限りwebhooks APIが追加され、各APIの整理、統合が行われました。この記事執筆時は、REST API Version 6のみ公開されました。SDKのV6対応スケジュールは公開され次第お知らせ致します。

この投稿について

前回はAdobe Sign APIを使うために必要な手続きについて説明しました。また簡単ではありましたがAdobe SignのREST APIの使い方を説明しました。

Adobe Sign にはREST API (HTTP) を利用する他に

JavaScript SDK for browser
JaveScript SDK for node.js
Java SDK

の開発キットが提供されます。この投稿ではサンプルソースコードを使いながらAdobe Sign SDKの使い方を説明します。

Continue reading…

「子どもがいてもキャリアアップを歓迎してくれる」~ワーキングペアレンツに聞く!アドビでの仕事と家庭の両立~(小学生編) #AdobeLife

本ブログでは、アドビ ジャパンの社員の子育てを支援する「ワーキングペアレンツネットワーク」に所属するアドビ社員に、子どもの年齢別に仕事と家庭の両立についてのインタビューを行っています。今回は小学生と未就学の子どもを育てながら最近バックオフィス部門からセールス部門に異動した、デジタルメディア法人営業部 営業推進部インサイドセールス 岡本 高麗子に未就学児期と違った小学生の子育てとアドビでの働き方について聞きました。

Continue reading…

Adobe Experience Cloud の紹介 #AdobeIO

Adobe は Photoshop や Illustrator などのクリエイティブツールを提供する Creative Cloud ソリューション、 Adobe Acrobat DC や Adobe Sign などのドキュメントワークフローを実現する Document Cloud ソリューション、そしてデジタルを通して革新的で最高の顧客体験を実現する Experience Cloud ソリューションという3つのサービスを提供しています。

今回から Experience Cloud の Adobe I/O について触れていきますが、その前にその Experience Cloud について簡単な紹介をさせていただきます。まず Experience Cloud には役割に応じてさらに3つのクラウドがあります。

Continue reading…

アドビにおける男性の育児休暇 #AdobeLife

アドビ ジャパンでは、子どもが産まれてから1年以内に、男性社員も10営業日の育児休暇「パタニティリーブ」を取得することができます。今回は、2月に双子の女の子が産まれ、有給休暇を合わせて3週間の育休を取得した、カスタマーエクスペリエンス部門の大野 耕児に、女性と同様に男性が育休を取得する重要性と育休中に何をしたのかを聞きました。

Continue reading…

「最低でも2週間連続の取得が鍵」サバティカル休暇で得られる体験とは #AdobeLife

アドビ ジャパンには、5年の勤務ごとに3週間の休暇を取得できる「サバティカル休暇」制度があります。経済産業省も、社会人が自らのキャリアや働き方を見直すために、学び直しの時間としてこのサバティカル休暇制度の導入を企業に呼び掛けています。しかし、サバティカル休暇は日本でも導入している企業もありますが、あまり認知されていないのが現状です。

今回、アドビでサバティカル休暇を取得した、Adobe.com グローバルウェブ プロダクション シニア マネージャーの泉川 知之と、シニア マネージャーのニック ブレイク(Nick Blake)の2名に、サバティカル休暇で得た発見や、休暇を取得することで仕事に対するモチベーションがどのように変化したかなどを聞きました。

Continue reading…

3DとARによって思い出を再現する研究 #イマーシブ #AdobeResearch #AdobeLife

サンノゼにあるアドビの研究機関 Adobe Research でリサーチサイエンティストを務めるドゥイグ ジェイラン(Duygu Ceylan)は、アドビのイマーシブ製品を支える、最先端の3D技術の研究に取り組んでいます。コンピューターグラフィックスで博士号を取得し、過去にアドビのインターン経験もある彼女は、人の動きの三次元的な形状とメカニズムを捉えることで、イマーシブなクリエイティビティをサポートする新たな方法を模索しています。

ドゥイグと同じくAdobe Researchで働く、メレディス アレキサンダー クンツ(Meredith Alexander Kunz)が、ドゥイグに最新の研究成果とAdobe Researchで働くことについてインタビューをしました。

Continue reading…

アドビのプロフェッショナルサービス「Adobe Customer Solutions」チームをご紹介します #AdobeLife

優れたカスタマーエクスペリエンスには共通点があります。心に響くものであり、パーソナライズされています。webサイト、モバイルアプリ、電子メール、イベント会場でのスクリーン、いずれにおいても優れたデジタルエクスペリエンスは顧客を驚かせるものです。そして、それはまさにAdobe Customer Solutionsチームが日々提供を目指していることです。 Continue reading…

Adobe Stock API: Stock REST APIリクエスト #AdobeIO

この投稿について

Adobe I/O デベロッパーブログを読んで頂き有り難うございます。Adobe Stockにフォーカスをあて、数回のシリーズに分けてAdobe Stock APIの概要・導入方法・機能説明・APIリクエストの方法を紹介しています。前回の投稿で、Adobe I/O Console上でのAdobe Stock APIを使用をするアプリケーションの登録とクレデンシャル (API KeyとClient Secret)の取得について掲載しました。今回は、そのクレデンシャル情報を利用して、Authorizationヘッダーを含むAPIリクエストについて掲載します。Adobe I/O Consoleの使用法や認証に使用するアクセストークンの取得については、下記のAdobe I/Oブログの記事をご参照ください。 Continue reading…