Flash とインタラクティブコンテンツの未来

 

アドビは、Webにおけるインタラクティビティとビデオやゲームをはじめとするさまざまなクリエイティブコンテンツの向上において主導的な役割を果たしてきました。私たちがインタラクティビティとコンテンツを発展させる必要性を認識した際に、そうしたニーズに応えるべくイノベーションを図ったいくつかのフォーマットの中の一つにFlashやShockwaveがあります。また、フォーマットが存在しないとき、私たちは自らそれを考案しました。こうした新たなフォーマットは、Webの発展にともない、そのコミュニティに受け入れられ、オープンスタンダードの基礎を築く一助を担い、Webの不可欠な要素となりました。

 

しかし近年、HTML5、WebGL、WebAssemblyなどのオープンスタンダードが成熟し、今ではその多くが、プラグインが先駆けて導入した多くの機能やコンテンツに代わる実行可能な選択肢を提供しています。ヘルパーアプリが次第に進化してプラグインとなったように、最近はこうしたプラグイン機能の多くはオープンWeb標準に組み込まれるようになりました。今日、ほとんどのブラウザベンダーはプラグイン機能をブラウザに統合しており、プラグインを推奨していません。

 

こうした進歩を受け、アドビは技術パートナー AppleFacebookGoogleMicrosoft および Mozilla の協力のもと、Flashのサポートの終了を計画しています。具体的には、2020年末にFlash Playerのアップデートおよび配布を停止する予定であり、コンテンツクリエイターに対しては、既存のFlashコンテンツを上述の新しいオープンフォーマットへ移行するよう推奨していきます。

 

ゲームや教育、ビデオを含むいくつかの産業やビジネスはFlash技術を中心に築かれており、私たちはカスタマーやパートナーが移行計画を実行する期間、2020年末まで引き続きFlashのサポートに努めます。予定されているサポートの終了までは、現在Flashコンテンツを表示する主要なOSおよびブラウザに対してFlashのサポートは継続します。これには、通常のセキュリティパッチの配布、OSおよびブラウザの互換性の維持、必要に応じた機能の追加が含まれます。アドビは、Flashコンテンツの安全性と互換性を維持するため、今後もAppleFacebookGoogleMicrosoftおよびMozillaを含むパートナーとの協業に全面的に取り組んでいく予定です。本件に関する各パートナーからの発表を確認するには、各パートナー名のリンクをクリックしてください。

 

また、アドビは第一線で新たなWeb標準の開発をリードし、その発展に積極的に関わっていきます。これには、HTML5標準への貢献、WebAssembly Community Groupへの参加が含まれます。さらには、HTML5コンテンツ開発用Webアニメーションツールの最高峰、Animate CCPremiere Pro CCなどのトップ水準のアニメーション・ビデオツールの提供を継続します。アドビは、将来を見据え、デザイナーやデベロッパー向けに高品質のWebコンテンツの創作に最適なツールおよびサービスを引き続き提供してまいります。

この投稿は、2017/7/25(米国時間)に投稿されたFlash & The Future of Interactive Contentを翻訳したものです。

Comments are closed.