アドビ、美大生向けのスマホサイト「Adobe美術大学」を公開

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグティーゲル、以下、アドビ)は、美大生や美術を学ぶ学生にむけたスマートフォン向けサイト「Adobe美術大学」を本日公開しました。

アドビは、「Make it with Creative Cloud~新しいスキルで新しい表現力を」のスローガンのもと、自分の可能性を広げるチャレンジをする学生を応援しています。その活動の一環として、Adobe美術大学では、将来、デザイナーやクリエイターを目指している美大生や美術を学ぶ学生に卒業後の多様な進路を考える機会を提供し、社会に踏み出すサポートをしていきます。

在学中に取り組むべきことや卒業後の選択肢を提示する、第一線で活躍するクリエイターの声や、自らのキャリア形成のヒントとなる美大OBの経験談や就職活動に活かせる情報、さらには制作の幅を広げるためのCreative Cloudの活用法などを、スマートフォンを使って手軽に学ぶことができます。

Adobe美術大学は、アドビの学生向けFacebookページ”Adobe Students Japan”に「いいね!」をすることで無料でご利用いただけます。
Adobe Students Japan: < https://www.facebook.com/AdobeStudentsJapan >

Creative Cloud学生・教職員個人版について
Creative Cloud学生・教職員個人版は、Creative Cloud通常版と同じくアドビの全てのクリエイティブ製品からお好きな製品を自由にダウンロードおよびインストールしてクリエイティブの制作ができるメンバーシップ制サービスです。このほか、Creative Cloudへの加入により活発に活動する世界のクリエイティブコミュニティへの参加、アプリケーションやWebサイトを作成、提供するための配信サービス、およびファイルストレージと事実上すべてのデバイスとを同期できる機能も利用できます。さらに、新製品やアップデートを開発と同時に利用することができ、常に最新の環境で利用いただけます。

また、アドビは、4月14日までの期間限定で、通常月額2,980円(年間プラン)で提供しているCreative Cloud学生・教職員個人版をさらにお求めやすい月額1,980円(年間プラン・初年度のみ)でご利用いただけるディスカウントキャンペーンを実施しています。

Comments are closed.