SNSにおける「プロフィール画像」に関する意識レポート アドビ調べ

20代女性の約7割が「自分の写真」をSNSのプロフィール画像に使用、40代女性は4割未満という結果に

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル、以下 アドビ)は、ソーシャルネットッワーキングサービス(SNS)を利用している10代から40代までの男女824名を対象に、SNSにおける「プロフィール画像」に関する意識調査を実施しましたので、結果をご報告いたします。

「自分の写真」をSNSのプロフィール画像に使用している割合、20代が最も高く63.6%、10代と40代は過半数に至らず43.2%

SNSのプロフィール画像に「自分の写真」を使用しているかをたずねたところ、「はい」と回答したのは全体の50.9%で、世代別で見ると最も高いのは20代で63.6%、次いで30代で53.4%、10代と40代はわずか43.2%となり、20代と比較すると20.4%もの差があることがわかりました。男女別では女性が53.4%だったのに対し、男性は48.3%とわずかに女性の方が高い結果となりました。
さらに男女世代別で見てみると、20代女性が68.9%という高い割合だったのに対し、40代女性はわずか38.8%で、20代女性とは30.1%もの差があることがわかりました。男性は20代(58.3%)・30代(56.3%)と高かったのに対し、10代が31.1%と女性とは逆で最も若い世代が低いという結果となりました。

Q:あなたはSNSで「自分の写真」をプロフィール画像に使っていますか?

SNS_1021_1

約半数の10代女性がプロフィール画像の編集・加工をしている!?

SNSのプロフィール画像に「自分の写真」を使用している人の中で、「写真を編集・加工している」割合を調べたところ、全体の32.2%が自分の写真を編集・加工しているという結果でした。男女別では男性25.1%だったのに対し、女性は38.6%という結果で、女性の方が圧倒的に自分の写真を編集・加工していることがわかりました。なかでも10代の女性の割合が最も高く47.4%で、最も低いのは40代男性の22.5%という結果でした。女性が行っている具体的な「編集・加工」は、「美白・美肌」や「色彩・明るさ調整」などキレイに見せるための編集・加工が多い傾向になることがわかりました。

Q:「自分の写真」のプロフィール画像を編集・加工していますか?

SNS_1021_2

約6割がSNSごとにプロフィール画像を使い分け。Twitterは「好きなキャラクター」、FacebookとLINEは「自分の写真」

利用しているSNSによってプロフィール画像を変えているかをたずねたところ、全体の58.7%が「すべてのSNSで違うプロフィール画像にしている」と回答。

多くの人が利用しているSNSに合わせてプロフィール画像を使いわけていることがわかりました。それに対して全て同じプロフィール画像にしているのは全体の10%で、さらにすべてのSNSでプロフィール画像を設定していない人も全体の15%いることがわかりました。
それぞれのSNSで最も多く使用されているプロフィール画像を見てみると、男女ともにTwitterでは「好きなキャラクター」で、FacebookとLINEでは「自分の写真」という結果になりました。使い分けている理由としては、「SNSごとに用途や友人が異なる」が最も多い結果になりました。

Q:あなたのSNS(Twitter/Facebook/LINE)のプロフィール画像はどのように設定していますか?

SNS_1021_3

Q:あなたが利用しているSNSと、そのSNSで使用しているプロフィール画像は何ですか?

SNS_1021_4

[調査概要]
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査地域:1都6県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)
・調査対象:インターネットでSNSの更新・閲覧をし、Twitter/Facebook/LINEに登録している15~49歳の男女
・サンプル数:824
・調査時期:2013年10月9日~10月16日

◆クリエイターのためのクリエイティブフェス「Create Now / PLUS ONE DAY」を開催

アドビは、11月8日に東京・丸の内のJPタワーにて、クリエイターのためのクリエイトフェスティバル「Create Now / PLUS ONE DAY」を開催いたします。このイベントでは、デザイン、フォト、ビデオ、ウェブの各業界の第一線で活躍するプロフェッショナル達が、アドビのCreative Cloudを活用して異なるジャンルのクリエイティブ制作に挑戦するさまざまな「PLUS ONE」を披露します。プロフィール画像の編集・加工にも役立つ情報盛りだくさんなイベントです。イベントの詳細、お申込みはこちら
< http://adobe-createnow.jp/plus-one-day/872 >をご覧ください。

Comments are closed.