カメラで撮影したムービーを取り込んでみよう

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

pre_icon_40

カメラとパソコンを繋げたら、さっそく撮影したムービーをカメラから取り込んでみましょう!カメラからムービーを取り込むことを「キャプチャ」と呼びます。本文の「キャプチャ」という用語は、取り込みのことだと考えてください。

まだ準備ができていない方は「動画編集を始める前の準備と確認」を確認してください。


手順1

まずはプレミアエレメンツを起動して、プロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

手順2

[メディアを追加] をクリックし、使用している機種に合わせていずれかのオプションを選択してください。
メディアの追加

手順3

キャプチャウィンドウが開きます。必要に応じて [クリップ名] と [保存場所] を指定してください。初期設定では、プロジェクト名がクリップ名に使われ、プロジェクトファイルと同じ場所に保存されるため、そのままにしておくことをお勧めします。
クリップ名と保存場所の指定

手順4

以下のボタンを使用して、キャプチャするシーンに移動します。または直接カメラを操作してシーンを移動します。
capture_tool

手順4

キャプチャする場面に移動したら、(1)キャプチャボタンをクリックし、(2)再生ボタンをクリックします。
capture_play

手順4

キャプチャが開始されます。

capture_start

手順8

キャプチャする場面が終了したら、[一時停止] ボタンをクリックします。
capture_stop

手順8

クリップの内容を確認する自動解析処理が始まります。そのまましばらくお待ちください。

手順9

キャプチャしたムービーが自動的にタイムラインに追加されます。
quick_timeline

手順10

[ファイル] メニューの [保存] をクリックして、プロジェクトを保存します。
ファイルメニューの保存をクリック
以上で、カメラで撮影したムービーを取り込む手順は完了です。

撮影したムービーをタイムラインに追加できましたか?
同じように撮影した他の動画もどんどん追加してみましょう!簡単に複数の動画をつなげることもできます。大切な動画を編集してオリジナルの作品を作っていきましょう。

コメント投稿 Comment Form


five − 4 =