3D機能強化のPhotoshop CCアップデート(2014.1)の話

 

皆さん、こんにちは。アドビの栃谷です。本日はPhotoshop CCのアップデートのご案内です。

Photoshop CC (2014.1)として提供される今回のアップデート。目玉は3D関連の機能強化です。今年2014年1月から3Dプリント機能が「継続する付加価値」としてPhotoshop CCに追加され、さらに2014年6月リリースでも3D関連の機能が追加されました。これはCreative Cloudユーザーの多くを占めているデザイナーやクリエイターに向けて、クリエイティブ制作を次のレベルへ導く手助けをするものとなります。

 

PhotoshopCC_2014_1

 

 

Photoshop CC (2014.1)には、次のようなアップデートがあります。この機会にぜひご利用いただければと思います。

• 第5世代のMakerBot Replicator 3Dプリンター、およびDMM.make(DMM.comの3Dブランド)によるオンライン3Dプリントサービスサポート
• VRML、U3D、PLY、IGESといった3Dファイルフォーマットを新たにサポート
• 効率化された3Dペイント
• 最適化された3Dプリントのリソース
• 3Dプリントのワークフローの強化

 

特に日本のユーザーの皆様には、DMM.comでオンラインプリントサービスをPhotoshop CCから直接できるのは大きなメリットです。
以前にもこの内容は紹介していましたが、今回はアドビのWebサイトから直接3Dプリントのプリンタープロファイルが入手できます。

 

【3Dプリントプロファイル入手方法】
1. 以下のサイトから「+ 最新のダウンロード用 3D プリンタープロファイルを見る」を選択して、DMM.comにある「ダウンロード」をクリック。
http://www.photoshop.com/products/photoshop/3d/printing
2. その後ダウンロードした圧縮ファイルにReadme.pdfがあるので、その手順を踏まえてアプリケーションにインストールしてください。

 

また、Photoshop CCの機能強化は、以下の方法でアップデートを行ってください。

【アプリケーションのアップデート方法】
1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して、アプリケーションパネルでインストールをクリックしてください。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/help/install-apps.html
2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションがない場合、Photoshopのヘルプメニューから「アップデート」を選択してください。
3. Adobe Application Managerが起動するので、Adobe Photoshop CCを選択してアップデートしてください。

注意点としては、DMM.comの3Dプリントプロファイルは、Photoshop CCをアップデートしてもプロファイルはインストールできません。【3Dプリントプロファイル入手方法】を利用して、適切なインストールをおこなってください。

 

そして3Dデザインを体験できる「Adobe × DMM.make共催3Dデザイン&プリントコンテスト」キャンペーンもおこなっています。

スクリーンショット

http://www.adobe.com/jp/jos/photoshopmagazine/topics/dmm-contest.html

 

夏休みやお盆休みを控えている方は、ぜひこの期間にデザインスキルを向上させるのが良いと思います。

 

ということで、3D機能強化のPhotoshop CCアップデート(2014.1)の話、でした。

 

 

Comments are closed.