MAX 2014 開催迫る – Creative Cloud 道場で MAX 特番決定!

いよいよ来週 10/4 〜 8 LA にて Adobe MAX 2014 が開催されます。

max

MAX は、元々 Macromedia 社が開催していた開発者向けのカンファレンスとして歴史のあるイベントであり、毎回心奪われる基調講演の演出と近い将来登場する夢のテクノロジーに酔いしれながら、数多く用意されたトラックで学び、交流する祭典です。昨年からその枠を開発者からすべてのクリエイターに広げ、クリエイティビティカンファレンスとして開催されるようになりました。

10/6 (日本時間 10/7 未明) に行われる基調講演には、Adobe のセッションに加え、ドキュメンタリー映画制作者の Lee Hirsch、デジタルイラストレーターの Jason Seiler、フォトグラファーの Ami Vitale などが、インスピレーションをかき立てる象徴的な基調講演を行い、毎年好評の MAX Bash パーティーでは、グラミー賞受賞バンドの Kings of Leon が演奏を披露するという (ここだけでも行きたい!)。

10/7 (火) 夕方 4 時 MAX 速報特番放送決定!

基調講演が開催される日の夕方、MAX 2014 基調講演の様子とそこで明らかになる Creative Cloud 最新情報を、どこよりも早く解説する特別番組「Creative Cloud 道場トクバン MAX 2014 速報」を放送することが急遽決定しました! ゲストに Adobe フォト製品担当 栃谷宗央 & デザイン製品担当 岩本崇 のお馴染みの二人を迎え、Creative Cloud 道場ならではの視点で解説します。

tochiyasan_400x400  iwamoto_400x400

プロのクリエイターが新しいツールを始めるためのリソース

フォトグラファー、デザイナー、Web クリエイター、プロビデオクリエイター、様々なジャンルのツールを極めたプロのクリエイターが新しいツールを覚えたり、新しいアウトプットに取り組むのは意外と大変なことです。スクールや入門書を探すにも時間が必要、一つのツールをある程度使えることをベースにもっと効率的に学ぶいいリソースはないか〜 Adobe の情報番組 Creative Cloud 道場 on USTREAM はそんな「プロだけど初心者」の方のためのリソースとなればと願っております。

CCDojoTitle

8月、9月の Creative Cloud 道場の中から、新しいことを始めたい「プロ初心者」向けのコンテンツをピックアップしてみました。USTREAM および YouTube のアーカイブコンテンツとして、いつでもどこからでも (スマホからでも) ご覧頂くことができます!

#60 魔法のようにノイズが消える! Adobe Audition CC 2014 をはじめよう!

プロビデオ編集ツール群の中でオーディオ編集を担当するのが Adobe Audition CC です。Premiere Pro CC と連携して利用できることはもちろんなのですが、Audition CC そのものの波形編集ソフトとしての強力な機能の数々とその使いやすさを、大須賀淳氏をゲストに迎えてていねいに解説していきます。

USTREAM | YouTube

audition

#65 イラストレーター必見、Creative Cloud で LINE スタンプ

イラストレーターとして Illustrator CC を覚えたいすべての方必見の回です。大分在住で世界に向けて活躍するイラストレーターあさひなさつきさんをゲストに迎え、あさひなさんが Illustrator を初めて使った時の話を伺うことから始める際のポイントを引き出します。また代表作の棒パンダをライブで描画してもらいつつ Illustrator CC の新機能も紹介。後半は、LINE スタンプの制作のコツから実際のアップロードまでをステップバイステップで実演。

USTREAM | YouTube

Illustrator

#64 Creative Cloud で創る GIF アニメ

様々なところで目にする GIF アニメ。スマホや Web ページ上で、シンプルなバナーやサムネイルのクリック率を何倍にもあげることができます。この手軽なモーションを作成するにはどんな専用ツールがいるのでしょうか〜いえいえ、Photoshop CC でとてもカンタンに制作できるのです。GIF アニメのエバンジェリスト大野謙介氏をゲストに招き、GIF アニメの歴史から様々な手法、そしてステップバイステップでその場で制作します。

USTREAM | YouTube

photoshop

#63 今すぐ始める動画編集 Premiere Pro CC 2014 事始め

様々なクリエイターの方々から一番良く聞くのが「動画を始めたい」です。Creative Cloud メンバーは、テレビや映画の最前線で使われている Premiere Pro CC をいつでもダウンロードして利用することができるのですが、「難しいのでは」「起動してみたが直ぐに挫折」など、敷居の高さを感じられているようです。本番組では、iPhone で撮った動画素材を番組時間内で一本の作品に仕上げるところまでを解説します。After Effects CC を使った動くタイトル作成やオーディオまで、足りない要素は一切ありません。これを見ながら今すぐ動画編集を始めて頂けます。

USTREAM | YouTube

pre

関連情報

Adobe Gaming SDK 1.4 提供開始

Creative Cloud デスクトップより、Gaming SDK 1.4 の提供を開始しました。

gamingsdk1.4

詳細はこちらをご参照ください。

  • New Android Intel x86 platform support
  • Huge Stage3D improvements including a new “Standard” profile
  • Support for using Android devices as gamepads
  • Cross promotional and game preview support for Mobile
  • Vastly improved iOS packaging performance
  • Bug fixes in ANEs for iOS 8
  • Starling – Updated to 1.5.1
  • Feathers – Updated to 1.3.1
  • Away3D – Updated to 4.1.6
  • Dragon Bones – Updated to 2.4.1
  • AIR SDK and Compiler – Updated to 15
  • Flash Player 15 and AIR 15 release notes

Adobe Voice バージョン 1.4 リリース

誰でもかんたんにアニメーションビデオを制作できる話題のアプリ Adobe Voice のバージョン 1.4 を提供開始しました。

voice_icon_noshadow_256px

iOS8 に対応し、作成したストーリーを共有する際に、表紙となるサムネイルを選択できるようになるなどの改善が図られています。App Store より入手、アップデートを行ってください。

関連情報

DPS Desktop Tools CC 2014 32.0.0 アップデート

InDesign CC 2014 を対象に、DPS Desktop Tools CC 2014 32.0.0 アップデートをリリースしました。これは DPS バージョン 32 リリースを受けてのアップデートとなります。Creative Cloud デスクトップのアップデート経由で更新を行ってください。

dpsv32

なお、DPS v32 リリースの詳細はこちらをご参照ください。

Digital Publishing Suite Help / What’s new in the v32 release (英語)

  • DPS announcements and reminders
    • Important fixes for upcoming iOS 8 release
    • iOS Compatibility
    • InDesign CS5.5/CS5 and DPS support in v32
    • DPS App Builder requirements
    • Legacy Content Viewer for Android to be retired
    • Restriction to the number of folios in Folio Producer
  • Authoring improvements
    • Reset folio
    • CRM Integration APIs
    • Push notification APIs now available
  • iOS viewer changes
    • New optional Article Preview experience
    • Additional iOS viewer changes
  • Android viewer changes
  • Windows viewer changes
  • Push notification improvements (part of v31.3 release)

PSD カンプから Web 開発に必要な情報をさくさく抽出

多くの Web デザイナーがページのデザインカンプを Photoshop を使って制作しています。デザインが固まるとカンプは開発者に渡りコードを書く作業が始まります。カンプからコードへ、この作業を強力にサポートし飛躍的に生産性を向上させる夢のツールが Extract という名称で Creative Cloud サービスに組み込まれました。これは以前ご紹介した実験的プロジェクト Project Parfait (プロジェクトパフェ) がプレビュー版として Creaitve Cloud Files に組み込まれたものです。

使うのはカンタン、クラウドストレージに PSD を置くだけ

extract_tab

Extract を使うのはとてもカンタン、特に Creative Cloud のストレージサービス Files をご利用中の方は何の準備も要りません〜ただ PSD ファイルをストレージに置くだけです! あとはブラウザーで Creative Cloud Files に行き、該当の PSD をクリックします。

新しい Extract [プレビュー] というタブを見つけてクリックしてみてください。

 

Extract でさくさく取れる開発に必要な情報

ページのデザインを構成するバナーやボタンのグラフィック、文字といった様々なパーツをクリックしてみてください。あるいは shift キーを押しながら、隣り合わせの二つのパーツをクリック、クリックしてみてください。あなたが必要な情報を得る事ができるはずです。

extract_Tip

Extract で抽出できる情報、得られる要素は以下のとおりです:

パネルを使って属性からパーツを特定

画面右側のパネルは、スタイル、レイヤー、アセットの3つのタブから構成されています。スタイルには、選択したパーツの CSS、そしてデザイン内で使用されているフォントやカラー、グラデーションの情報がマップされます。ここをクリックする事により、逆引きでパーツを見つける事もできます。

panel_style

またレイヤーでは、PSD のすべてのレイヤーとレイヤーグループを表示します。表示/非表示はもちろん、レイヤーエレメントの選択、アセットの抽出が行えます。

panel_layer

Creative Cloud メンバーなら誰でもすぐに

Extract は Creative Cloud Files の拡張機能としてすべての Creative Cloud メンバーにご利用頂けるサービスです。ユニークなのは、本機能を利用する際に、そのパソコンに Photoshop がインストールされていなくてもブラウザー上でご利用頂けるという事です。以前本ブログでもご紹介したクラウドストレージのファイルやフォルダの共有機能と組み合わせると、例えば Photoshop 利用のデザイナーと Dreamweaver や Edge ツール利用の開発者間で Creative Cloud サービスを通じて夢のようなワークフローを構築する事ができるのです。

関連情報

iPad アプリ Photoshop Mix がアップデート

Photoshop や Lightroom の強力な機能を Creative Cloud 経由で利用できるユニークな iPad アプリ Adobe Photoshop Mix のバージョン 1.1 アップデートの提供を開始しました。

iPad の App Store、または iTunes Store App Store タブより更新してください。

Adobe Photoshop Mix バージョン 1.1 の新機能 (2014年8月28日)

  • 取り消し / やり直し 取り消し / やり直しの操作を各タスク内で最大3レベルでサポートします。
  • 画像の入れ替え 画像サムネイルをドラッグして前景と背景の画像を入れ替えます。
  • ローカルデバイスに保存 JPEG と PNG (マスク付) のフル解像度をローカルでバイズの保存できます。
  • Dropbox サポート Dropbox から画像をインポートできます。
  • 性能向上 各タスクでプロジェクトの読み込みとライブプレビューがより速くなりました。
  • 追加の言語 イタリア語、スペイン語、ポーランド語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語。

CC Market から読み込み可能、Adobe Sketch がアップデート

iPad アプリ Adobe Sketch バージョン1.1 の提供を開始しました。

今回のアップデートで、Creative Cloud Market から直接アイコン、描画、パターンなどの高品質な素材を読み込めるようになりました。

ImportMenu
挿入画像のソースに Creative Cloud Market を追加

MarketDialog
Market のダイアログ内でアセットをブラウズ

Adobe Sketch v1.1 の新機能

  • Creative Cloud Market
    Sketch では、アイコン、描画、パターンなど、構成に使用できる高品質で無償のコンテンツに直接アクセスできます。
  • さらに速く
    Creative Cloud へのコピー、Behance へのコンテンツの公開、Photoshop や Illustrator でのコンテンツの共有に時間がかかることはなくなりました。これらの動作はバックグラウンドで行われるので、すぐに描画に戻ることができます。さらに、複雑なスケッチの保存は最大2倍速くなります。
  • シェイプガイドでより効果的に
    Adobe Slide または Touch Slide で描画される長方形と三角形は、面取りされたなめらかな仕上がりになります。
  • 追加言語
    Sketch は現在、イタリア語、スペイン語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語および韓国語で利用可能です。

Adobe Sketch v1.1 は、App Store より入手してください。

音素材を自由自在に調理する、Adobe Audition CC を使おう

写真、グラフィック、ビデオ、Web、Creative Cloud には様々なジャンルのクリエイティブを制作するためのツールが揃っています〜 あれ、でも「オーディオ」はないよね? 〜あります! Audition (オーディション) がそれです!

Inside-Sound-Banner1

Audition って何を行うためのツール?

Audition はいわゆる DAW – Digital Audio Workstation。でも DAW と聞くと一般的には音楽を制作するツールのことを思い浮かべる方が多いのでは? でも多くの音楽制作ツールが備える MIDI シーケンス機能が Audition にはすっぽり欠けています。Logic や Cubase、Performa や GatrageBand とは異なり楽器、譜面といった概念は存在しません。では、Audition は何をやるためのツールなのか?

映画、テレビ番組、CM、プロモーションビデオ – ほとんどの映像作品にはほぼ必ずオーディオが付いています。「付いている」と書きましたが、実は映像ありきでなくオーディオのために映像が付いてるものもたくさんあります。重要なポイントは、オーディオの品質や内容が良くないとその映像作品の魅力は半減してしまうということです。アマチュアのビデオ作品ではおざなりになりがちなこのオーディオの部分、プロの作品では丁寧に補正・ミキシングなどの編集が行われ最大限の品質と配慮で作り込みが行われています。Adobe Audition は、まさにそれを行うためのツールなのです!

Audition が提供する機能

Audition の機能をざっと把握するには、以下のページの見出しをざっと眺めてみてください。

言葉通りの DAW として、Audition でのオーディオ編集作業は様々な音の素材を読み込む、つまりデジタル化するところから始まります。さまざまな形式のオーディオファイル、あるいはオーディオ CD から読み込んだり、マイクやライン等でパソコンに入力された生音を録音したりしてデジタル化されたオーディオ素材を読み込みます。

オーディオ素材は、収録状況によって様々なノイズを含んでいる可能性があります。Audition には強力なノイズを取り除く様々な機能があります。また、人の声の部分だけを強調したり、様々な加工で効果音を創出するなどのエフェクトも豊富に搭載しています。

オーディオ素材は、映像に沿って並べていくことができます。場合によっては映像の長さに合わせてオーディオの長さを調整することもできます。その際音程を変えずに自然にフィットさせることができます。逆に、音程が微妙にずれた歌声や楽器を、他の楽器の音程にあわせる、という魔法のようなことも可能です。

映画やテレビ番組の音をちょっと注意深く聴くと、実に様々な音から構成されていることがわかります – 会話、音楽、風の音、パトカーのサイレン、鳥の鳴き声、街中を感じるノイズ、等々 – これらのオーディオ素材はほとんどすべて別々に用意し、映像に合わせて並べられています。これを行うためのまな板とも言えるマルチトラックを Audition は持っています。

Audition で制作したオーディオは様々なオーディオファイルとして書き出すことが可能です。そして、もちろん、Adobe の映像制作ツール Premiere Pro と連携して利用できます。テレビ局に納品するための規格に準拠しているか確認したり、映画館で上映される規格で書き出したりといったプロ仕様も満たします。

オーディオ素材のことなら Audition

映像のための強力なオーディオツール Audition ではありますが、もちろん一般的に音の事なら何でも対応が可能です。私自身は、ベースの練習課題曲のスピードを遅くするのに利用したり、収録したライブ音源のノイズを除去するのに重宝しています。あなたも、先ずは身近な音の記録を加工して良くするところからはじめてみてはいかがでしょう。

Audition CC の基礎を勉強するための番組のアーカイブ!

今週、8/21 木曜夜8時の Creative Cloud 道場 on USTREAM では、2014年リリース Creative Cloud 月間として Adobe Audition CC 2014 を取り上げました! ゲストに Adobe Focus In でお馴染み Adobe プロビデオ担当の古田正剛、そして新作「ナニワのシンセ界」の公開が間近の映画監督でスタジオねこやなぎ代表の大須賀淳氏をゲストに迎えて解説してお送りします。「The Adobe Audition リファレンス」となる番組となってますにしていきたいと思いますので、是非ご覧ください!

AuditionCConCCDojo

Creative Cloud 道場 | #60 魔法のようにノイズが消える! Audition CC 2014 をはじめよう!

Muse CC がアップデート、バージョン2014.1に

2014年リリース Muse CC のアップデートを提供開始しました。大幅に機能追加しています〜バージョン 2014.1 となります。

Adobe Muse CC (2014.1)

  • セルフホストWebフォント
  • 箇条書きと番号付きリスト
  • reCAPTCHAスパム対策
  • コンタクトフォームのチェックボックス
  • 右から左に記述する言語のサポート
  • 画像タスクのショートカット

Muse CC バージョン 2014.1 へのアップデートは、Creative Cloud デスクトップ経由で行うことができます。

MuseCC2014.1

 

詳細はストリーミングで (2014年9月8日追加)

Muse CC 2014年8月アップデートの詳細は、Creative Cloud 道場 on USTREAM で詳しく解説しています。併せてご覧ください!

関連情報