Creative Cloud 9月のアップデート、まとめ

2013年9月も Creative Cloud、多くのアップデートがありました。未だ9月、終わってませんが、各ツールのアップデート、まとめてみましょう。

Photoshop CC アップデート (14.1 > 14.1.1 > 14.1.2)

Photoshop CC に、「生成」という新機能が搭載されました。Adobe Generator テクノロジーに基づく本機能により、Web デザイン、ユーザーインターフェースデザインなどのワークフローが根本的に変わり、飛躍的に効率化します。

Edge Reflow CC アップデート (Preview 5Preview 6)

月に二回も、しかもそれぞれとても大きな機能が追加されました! まず、Adobe Generator テクノロジーに基づく、Photoshop CC との連携機能〜これにより、Photoshop で作成した Web ページ デザイン カンプをスターティングポイントに、Reflow のプロジェクトを始めることができます。そして iOS7 がサポートする CSS リージョンのサポート。この新しい CSS の仕様により、モダン Web 上でのレイアウトデザインの大きな壁がなくなります。

Digital Publishing Suite v2.8

スマートフォンやタブレットの特性を十二分に活かしたコンテンツの電子出版を、InDesign から行える Adobe のソリューション DPS、こちらも iOS7 登場に合わせて様々な強化が行われました。

Edge Code CC Preview アップデート

8月に続き今月も、要望の多かった機能が追加されています。

Lightroom 5.2 アップデートAdobe Camera Raw 8.2 アップデート、DNG コンバーター 8.2 アップデート

新しいカメラやレンズのプロファイルの追加、不具合修正に加えて、いくつかの細かい新機能の追加も行われています。

Adobe Ideas Version 2.7.1

iPad タブレット対応として、Wacom Intuos Creative Stylus が追加されました。

Behance

iPhone 用 Behance アプリが今月日本語化されました!

参考情報

Creative Cloud 8月のアップデート、まとめ

Comments are closed.