Posts tagged "After Effects"

After Effects CC 2014.1.1 アップデート

主に不具合修正を目的とした After Effects CC 2014.1.1 (13.1.1) アップデートの提供を開始しました。

AeCC2014.1.1

以下は主なアップデート内容です。Creative Cloud デスクトップのアップデートお知らせより更新を行ってください。

  • If you applied an effect without properties or opened a project containing an effect without properties, then After Effects would give a long series of error messages: “After Effects error: internal verification failure, sorry! {unexpected match name searched for in group} ( 29 :: 0 )”. This bug is now fixed. Examples of effects that triggered this problem inlcude Knoll UnMult and BAO Mask Avenger.
  • Tooltips now appear correctly in the Timeline, Project, and Effect Controls panels.
  • The middle mouse button again works as expected for such purposes as activating the Hand tool in viewer panels, using the Unified Camera tool, or repositioning shape layers or masks.
  • Panels no longer flash red when resizing or rearranging panels.
  • The Graph Editor works correctly on Windows high-DPI systems. In the previous version (After Effects 13.1.0), clicks within the Graph Editor were registered in the wrong place on Windows high-DPI systems.
  • RED (.r3d) files no longer cause a 15-second delay when the resolution of the image being requested from the importer is less than 1/8. This could occur when the thumbnail was generated on import, when Adaptive Resolution was engaged, et cetera.
  • BridgeTalk is now set up correctly, so that scripting calls from ExtendScript Toolkit, Bridge, and Premiere Pro correctly target After Effects.
  • The installer cleans up stale components better, including updated Cinema 4D components.

MAX 2014 での CC アップデートまとめ

2014年10月7日、Adobe MAX 2014 基調講演のタイミングで行った CC アプリアップデート内容のまとめです。

Creative Cloud Desktop

adobe_creative_cloud_icon_rgb_32px_no_shadow

Creative Cloud デスクトップバージョン 1.8 アップデートを提供開始しました。大変要望の多かった、各 CC アプリのローンチャーとして利用できるようになったほか、アプリのアンインストールもここから個々に行えるようになりました。
Photoshop CC

Adobe_Photoshop_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Photoshop CC 2014.2 アップデートを提供開始しました。Creative Cloud を通じて Illustrator、CC モバイルアプリ間でデジタルアセットをつなぐ Creative Cloud ライブラリが搭載されたのをはじめ、たくさんの機能が追加されています。
Illustrator CC

Adobe_Illustrator_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Illustrator CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。Photoshop CC 2014.2 と同様 Creative Cloud ライブラリー搭載の他、Microsoft Surface Pro 3 などの Windows タッチデバイスに最適化された新しいユーザーインターフェースを搭載するなど、大幅に進化しています。
InDesign CC

Adobe_InDesign_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

InDesign CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。2014年リリースでサポートした EPUB 固定レイアウトをさらに強化しました。
Muse CC

Adobe_Muse_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Muse CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。SVG の読み込みをサポート、Illustrator のパスを直接コピペするだけで SVG を配置できます。テキスト同期機能など、またまた大幅に進化します。
Dreamweaver CC

Adobe_Dreamweaver_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Dreamweaver CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。Project Parfait として試験提供していた PSD カンプからコーディングに必要なアセットを抽出する機能が Dreamweaver 内に統合、Web デザインとコーディングの垣根がよりシームレスになりました。
Edge Animate CC

adobe_edge_animatemnemonicrgb32pxnoshadow

Edge Animate CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。ランタイムサイズのサポートが 55% 縮小されるなど、制作したインタラクティブ コンテンツの最適化が進みました。
Flash Professional CC

Adobe_Flash_Professional_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Flash Professional CC 2014.1 アップデートを提供開始しました。WebGL サポートを拡張、ユーザビリティも大幅に向上しています。また、多くの要望に応えて、SWF をプロジェクトにアセットとして読み込めるようになりました。
Premiere Pro CC

Adobe_Premiere_Pro_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Premiere Pro CC バージョン 2014.1 アップデートの提供を開始しました。ユーザーインターフェースをリフレッシュ。最新フォーマットのサポートと、ユーザーの要望の取り込みを重ね、充実のアップデート内容となっています。
After Effects CC

After_Effects_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

After Effects CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。Premiere Pro CC と同様、ユーザーインターフェイスのリフレッシュと HiDPI 対応で、より使いやすくなりました。CINEMA 4D R16 互換となり、3Dパイプラインも大幅に強化されています。
Prelude CC

Adobe_Prelude_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Prelude CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。リフレッシュしたユーザーインターフェイスを備え、高解像度ディスプレイへの最適化も果たしました。また、ラフカット編集で基本的なトランジションが利用できるようになりました。
SpeedGrade CC

Adobe_SpeedGrade_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Adobe プロビデオ製品と整合性のとれた新ユーザーインターフェイス、HiDPI サポートによりより使いやすく進化。トーンカーブによる色調補正も加わりました。パフォーマンスも更に上がり、随所に改善が図られています。
Audition CC

Adobe_Audition_CC_mnemonic_RGB_32px

Audition CC 2014.1 アップデートを提供開始しました。Premiere Pro CC、After Effects CC 同様新しいユーザーインターフェイスとなり、高解像度ディスプレイに最適化されました。その他の新機能は以下でご確認ください。
Media Encoder CC

Adobe_Media_Encoder_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

Adobe Media Encoder CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。Creative Cloud アップロードや、監視フォルダーを使用した XML プロジェクトの自動エンコードなど、非常に強力なアップデートになっています。HiDPI および Microsoft Surface タッチ操作をサポートし、その他のプロビデオ製品と同様、リフレッシュしたユーザーインターフェイスを備えています。

 

UI リフレッシュと3D強化、新 After Effects CC 2014.1

After Effects CC 2014.1 アップデートの提供を開始しました。Premiere Pro CC と同様、ユーザーインターフェイスのリフレッシュと HiDPI 対応で、より使いやすくなりました。CINEMA 4D R16 互換となり、3Dパイプラインも大幅に強化されています。

AeCC2014.1

After Effects CC 最新情報 (2014.1)

  • HiDPI のサポートを含む、ユーザーインターフェースの向上
  • 3D パイプラインの強化
  • 強化された Adobe Anywhere の共同作業機能
  • その他

関連情報

プロのクリエイターが新しいツールを始めるためのリソース

フォトグラファー、デザイナー、Web クリエイター、プロビデオクリエイター、様々なジャンルのツールを極めたプロのクリエイターが新しいツールを覚えたり、新しいアウトプットに取り組むのは意外と大変なことです。スクールや入門書を探すにも時間が必要、一つのツールをある程度使えることをベースにもっと効率的に学ぶいいリソースはないか〜 Adobe の情報番組 Creative Cloud 道場 on USTREAM はそんな「プロだけど初心者」の方のためのリソースとなればと願っております。

CCDojoTitle

8月、9月の Creative Cloud 道場の中から、新しいことを始めたい「プロ初心者」向けのコンテンツをピックアップしてみました。USTREAM および YouTube のアーカイブコンテンツとして、いつでもどこからでも (スマホからでも) ご覧頂くことができます!

#60 魔法のようにノイズが消える! Adobe Audition CC 2014 をはじめよう!

プロビデオ編集ツール群の中でオーディオ編集を担当するのが Adobe Audition CC です。Premiere Pro CC と連携して利用できることはもちろんなのですが、Audition CC そのものの波形編集ソフトとしての強力な機能の数々とその使いやすさを、大須賀淳氏をゲストに迎えてていねいに解説していきます。

USTREAM | YouTube

audition

#65 イラストレーター必見、Creative Cloud で LINE スタンプ

イラストレーターとして Illustrator CC を覚えたいすべての方必見の回です。大分在住で世界に向けて活躍するイラストレーターあさひなさつきさんをゲストに迎え、あさひなさんが Illustrator を初めて使った時の話を伺うことから始める際のポイントを引き出します。また代表作の棒パンダをライブで描画してもらいつつ Illustrator CC の新機能も紹介。後半は、LINE スタンプの制作のコツから実際のアップロードまでをステップバイステップで実演。

USTREAM | YouTube

Illustrator

#64 Creative Cloud で創る GIF アニメ

様々なところで目にする GIF アニメ。スマホや Web ページ上で、シンプルなバナーやサムネイルのクリック率を何倍にもあげることができます。この手軽なモーションを作成するにはどんな専用ツールがいるのでしょうか〜いえいえ、Photoshop CC でとてもカンタンに制作できるのです。GIF アニメのエバンジェリスト大野謙介氏をゲストに招き、GIF アニメの歴史から様々な手法、そしてステップバイステップでその場で制作します。

USTREAM | YouTube

photoshop

#63 今すぐ始める動画編集 Premiere Pro CC 2014 事始め

様々なクリエイターの方々から一番良く聞くのが「動画を始めたい」です。Creative Cloud メンバーは、テレビや映画の最前線で使われている Premiere Pro CC をいつでもダウンロードして利用することができるのですが、「難しいのでは」「起動してみたが直ぐに挫折」など、敷居の高さを感じられているようです。本番組では、iPhone で撮った動画素材を番組時間内で一本の作品に仕上げるところまでを解説します。After Effects CC を使った動くタイトル作成やオーディオまで、足りない要素は一切ありません。これを見ながら今すぐ動画編集を始めて頂けます。

USTREAM | YouTube

pre

関連情報

D810 に対応した Adobe Camera Raw 8.6 提供開始

Adobe Camera Raw 8.6 の提供を開始しました。Camera Raw を利用する各 CC アプリのアップデートという形で Creative Cloud デスクトップでは以下のようにお知らせが出てきます。

ACR8.6

今回のアップデートで追加したカメラ、レンズプロファイルは以下のリンク先をご参照ください:

Lightroom Journal | Camera Raw 8.6 and DNG Converter 8.6 Now Available (英語)

新しくサポートされるカメラ

  • Nikon D810
  • Panasonic LUMIX AG-GH4
  • Panasonic LUMIX DMC-FZ1000

After Effects CC、2014.0.2 アップデート提供開始

2014年リリース After Effects CC のアップデートを提供開始しました。バージョン 2014.0.2 では、体験版使用時に発生していた不具合が修正されています。Creative Cloud デスクトップからアップデートしてください。

関連情報

ストリーミングで知る 2014 年リリース CC クリエイティブツール

毎週 Creative Cloud にちなんだテーマを取り上げ解説する Adobe の情報番組 Creative Cloud 道場 on USTREAM。継続して進化するクリエイティブツール情報のキャッチアップに、そして新しい分野への取り組みのための事始めに、日本のすべてのクリエイターと明日のクリエイターをイメージしながら番組をお送りしております。

6月19日の2014年リリース Creative Cloud 提供開始以降は、各クリエイティブツール毎に製品担当を講師に迎えてお送りしてます。これまでのアーカイブと今後の放送予定をまとめてみました。

2014年リリースCreative Cloud月間 – 番組表

6/19
  • Adobe Ink & Slide
  • Adobe Sketch, Adobe Line, Photoshop Mix

adobe_sketch_mnemonic_noshadow_32pxadobe_line_mnemonic_noshadow_32pxphotoshop_mix_logos_noshadow_32px

USTREAM | YouTube
6/26
  • After Effects CC 2014

After_Effects_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

ゲスト. ビデオ製品担当 古田正剛

USTREAM | YouTube
7/3
  • Dreamweaver CC 2014
  • Edge Animate CC 2014
  • Edge Reflow CC Preview 8
  • Edge Code CC Preview 8
  • Parfait

Adobe_Dreamweaver_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow adobe_edge_animatemnemonicrgb32pxnoshadow adobe_edge_reflowmnemonicrgb32pxnoshadow adobe_edge_code_mnemonicrgb32pxnoshadow

ゲスト. Web製品担当 轟啓介

USTREAM | YouTube
7/10
  • Photoshop CC 2014
  • Lightroom

Adobe_Photoshop_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadowAdobe_Photoshop_Lightroom_5_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

ゲスト. フォト製品担当 栃谷宗央

USTREAM | YouTube
7/17
  • Flash Professional CC 2014

Adobe_Flash_Professional_CC_mnemonic_RGB_32px_no_shadow

ゲスト. CCエバンジェリスト アンディホール

USTREAM | YouTube
7/24
  • Illustrator CC 2014
  • InDesign CC 2014

ゲスト. デザイン製品担当 岩本崇、名久井舞子

USTREAM | YouTube
7/31
  • Muse CC 2014

ゲスト. デザイン製品担当 岩本崇、名久井舞子

USTREAM | YouTube
8/21
  • Audition CC 2014

ゲスト. ビデオ製品担当 古田正剛

USTREAM | YouTube

関連情報

製品毎に機能追加ヒストリーを確認

2014 年 Creative Cloud 登場に伴い、Adobe のホームページ、そして各製品ページのデザインが大きく変わりました。特に各製品ページの最新情報では、アップデート毎の新機能概要を時系列で知ることができるようになりました。

New-Adobe-Web-Site

図1. 2014年、新しい adobe.com

menu

図2. 画面上部「メニュー」をクリックすると上のパネルが表示

メニューパネルの目的のアプリアイコンを選択するか、ない場合は「すべてを表示」をクリックして情報が知りたいアプリのアイコンをクリックすることにより、各製品ページに移動します。

PsCC-Top

図3. 新しい Photoshop CC ページ

各製品の概要ページが表示されたら、「最新情報」をクリックしてください。

PsCC-features-1

図4. 2014年リリース Photoshop CC の新機能を確認できる

PsCC-features-2

図5. スクロールしていくと、大きなアップデート毎に Photoshop CC に追加された機能を時系列で追うことができる

PsCC-features-3

図6. ページトップ、あるいはエンドには、CS シリーズとの機能対照表ページへのリンクがある

Creative Cloud 道場ブログでも、各製品のアップデート内容を月毎にまとめていますが、新しい adobe.com 製品ページでは製品毎に追いかけることができてとても便利になりました。是非ご利用ください (Photoshop CC の例でご紹介しましたが、製品によっては表示内容が異なることもございますのでご了承ください)。

 

 

Photoshop でビデオを始める

「ビデオの編集を始めたい」「映像編集をちゃんと学びたい」というデザイナー・フォトグラファーの方からのお声をよく頂きます – Premiere Pro CC を使ってください。Creative Cloud であれば、今すぐダウンロードして始められます、丸! … では話が終わってしまいますよね。新しいツールを覚えるという事に加えて、「ビデオ編集」という新しいクリエイティブワークに取り組むということで中々始められない方も多いのではないでしょうか。いつも使ってる Photoshop で今すぐ始めてみませんか? そう、Photoshop には一つの作品を仕上げる事ができるビデオ編集機能があるのです!

ビデオ編集の大まかな流れとタイムライン

Video Editing Workflow

 

Photoshop でのビデオ編集作業で操作の要となるのがタイムラインパネルです。レイヤーパネルと連動するこのタイムラインパネル上で素材を並べたり切ったり (トリミング) 味付けしたりしていきます。必要最低限の機能に絞られている分大変シンプルで、ビデオ編集の基本に慣れて頂くには最適ですし、将来 Premiere Pro にも違和感なく移行することができます。

トリミング

イラストや写真と異なり、動画素材には時間という概念が伴っています。一目で入ってくる情報はその素材のほんの一部であり、サムネイル情報だけでは瞬時に把握ができません。これがレイアウトデザインと異なり加えて考慮しなければならない第三、第四の要素といえます。再生ヘッドを前後に動かしながら内容を確認し、適切なシーンを切り出す感覚を身につけましょう。

Triming

 

Photoshop だからこそ、のメリット

映像と写真はとても似ています。レベル補正、トーンカーブ、露光量の調整、ぼかし、様々なフィルター処理、画面サイズをトリミングして合成、このような写真に対してよく行っている補正処理のほとんどは、Premiere Pro や After Effects でももちろん行えます。でも Photoshop でのビデオ編集では、このような処理を行うために新しい操作方法を覚える必要はありません。いつも使ってる Photoshop のツールで映像に効果を施していくことができるのです! また複数の素材、テキスト、別途用意したグラフィックなどの合成処理も、レイヤーパネルで行っていけます〜これこそが、Photoshop を使ってビデオ編集を行う際の最大のメリットです。また、少々高度になりますが、キーフレームをセットすることにより、タイムラインに沿って素材を動かしたり不透明度やスタイルを変化させることもできてしまいます。

できあがった作品を書き出して共有

制作した、あるいは制作途中のプロジェクトは、素材を内包した状態で PSD ファイルとして保存できます。一旦保存して後で続きを行ったり、持ち出したり、他のクリエイターとコラボレーションを行うなど、PSD ベースでやり取りすることができます。また、スマホやタブレット、Web、YouTube などのプリセットを選択することによりできあがった作品をカンタンに書き出していくことができます。

こちらを参考にしながら今すぐビデオ編集を始めましょう

Creative Cloud 道場 | #41 Photoshop ではじめる動画制作 Creative Cloud 道場 <USTREAM | YouTube>
iPhone で収録したビデオ素材を使って、Photoshop を使ったビデオ編集の基本を解説してます。

Adobe Photoshop Magazine / 使い方 | 直感的なビデオ編集
Creative Cloud 道場の内容を補完するタイムラインパネルの細かい使い方を、豊富なスクリーンショットともに解説したページです。

 

Creative Cloud 2月のアップデート、まとめ

2014年2月の Creative Cloud アップデートまとめです。今月は、各製品の品質を向上させるアップデートが多くありました。

Creative Cloud デスクトップ 1.4 リリース

Creative Cloud デスクトップ バージョン 1.4.0.348 および 1.4.1.351 の二つのアップデートがありました。

Creative Cloud ヘルプ / デスクトップアプリ | リリースノート

After Effects CC アップデート 12.2.1

昨年末の 12.2 アップデートに対し、重要な不具合修正が行われています。

Creative Cloud 道場ブログ | After Effects CC アップデート 12.2.1

Photoshop CC アップデート 14.2.1

主に Photoshop CC 14.2 リリース後に見つかった問題点を改善する事を目的としたアップデートです。
Creative Cloud 道場ブログ | Photoshop CC アップデート 14.2.1

Behance for iOS

Adobe ID でログイン可能になったほか、細かい調整的な機能追加が行われています。
Creative Cloud 道場ブログ | Behance for iOS がアップデート

関連情報