2017年ホリデーシーズンのオンラインショッピングに関する5つの予測

 

ホリデーシーズンが間もなくやって来ます。このシーズンは、家族や友人のための特別な時期であるとともに、そうした方々へのギフトを購入する方法、場所、時期を選ぶ上で多くの選択肢がある時期でもあります。

昨年は、11月の感謝祭(11月第4木曜日)と12月のクリスマスのホリデーシーズン中に、オンラインの売上高の成長率が実店舗の売上高に比べて8倍(英語)になりました。さらに、過去最大のモバイル端末からのショッピングが行われました。 続きを読む…

多様なツールの統合を容易にする、Adobe Cloud Platform Launchの提供を開始

 

webベースのマーケティングテクノロジーの数は過去6年間に5,300%近く増加(英語)しています。これは間違いではありません、約5,300%です。マーケティング担当者向けのツールが増え、説得力のある顧客体験の構築と提供における選択肢が増えている 反面、ツールが増えたことで、うまく連動できない複数の製品を併用したり、多数ある異種のデータソースの追跡や統合が必要だったりと、問題が多く生じています。 続きを読む…

アドビホリデーショッピング予測

2016年の「ホリデーショッピングに関する予測」から考える2017年の傾向と対策

小売業界ではよく知られていることですが、年末に向けてのホリデーショッピングシーズンは、街行く人が暖かなセーターやスカーフを身につけ始めるずっと前から始まります。先を読むのに早すぎるということはありません。

続きを読む…

アドビ独自の小売業界向けパーソナライゼーションを強化し、体験主導型の商取引を実現

消費者の期待値が高まり、2017年の小売業界動向が複雑化してきている中、小売業者は他にはない楽しいショッピング体験を提供しなければなりません。消費者は、デジタルに関わらず店舗などの物理的なあらゆるタッチポイントにおいて、スムーズで自分に合った体験を求めおり、小売業者への要求は高まっています。
続きを読む…

Adobe Digital Insights: コンテンツ消費に変革をもたらしている4つのトレンド

本ブログのポイント

  • 大多数の消費者がアプリケーション内ではなくメディア&エンターテインメント業界の企業サイトでメディアコンテンツを消費している
  • 全体的に、メディア&エンターテインメント業界の企業サイトへのトラフィックは、タブレットで前年比20%減、デスクトップPCで同14%減
  • 将来的には、35歳未満の35%が、今後2年間にニュースコンテンツを視聴するためにソーシャルメディアの使用が増えると思うと回答

続きを読む…