Adobe Analyticsは、Webアナリティクス分野の「リーダー」

この度、独立系調査機関であるForrester Researchが行う「Forrester Wave™: Webアナリティクス、2014第2四半期」において、Adobe AnalyticsがWebアナリティクス分野の「リーダー」として選出をされました。調査カテゴリーの「現行の製品」「戦略」「市場におけるプレゼンス」の全3分野で首位となった他、全75項目の詳細の評価項目のうち、66項目で最高得点を獲得しました。

Forresterの本調査において、「デジタル戦略の策定と実行にはWebアナリティクスが不可欠」と述べています。デジタルマーケティングが、Webアナリティクス、パーソナライゼーション、エクスペリエンスと領域を拡大する中でも、Webアナリティクスは依然中核を担う領域であると言えるのでは無いでしょうか?また、テクノロジーが成熟する中でアナリティクスベンダーは、差別化を図るためには予測分析やモバイルアプリのサポートなど高度な機能をサポートする必要があるとも述べています。

では、Adobe Analyticsが他のベンダーと比較してどのような点において評価されたのでしょうか?本投稿より数回に渡って「Forrester Wave™: Webアナリティクス、2014第2四半期」で評価されたポイントとAdobe Analyticsの機能について紹介をして行きます。今回は、Anlaytics & Social Vice PresidentのBill Ingramのブログをご紹介します。

Adobe Analytics、Forrester Wave Web Analyticsで圧倒的なリーダーに。

marketing_cloud_solution_analytics_icons_for_screen_1024今、想えば、我々がそれまで個別に提供していた様々なアナリティクスソリューションをAdobe Analyticsと言う一つのスイートにまとめ、Adobe Marketing Cloudの6つのソリューションのうちの一つの大きな柱に据えた時から、エンタープライズ向けWebアナリティクスの分野に大きな波を起こすであろうことを確信していました。Forresterから発表された最新のレポートでは “アドビは、マーケターにとって価値ある高度なアナリティクスを提供するビジョンを掲げ、それは高く期待できる物である。”と評され、この確信を裏付けるような物となりました。

Adobe Analyticsは、近頃発表されたFor­rester Wave: Web Ana­lyt­ics Q2, 2014レポートで、圧倒的なリーダー評価を得ました。「現行の製品」「戦略」「市場認知」のカテゴリーで、どの企業よりも高い、最高の評価を得ています。「顧客満足度」「製品戦略」「アナリティクス機能」「ソーシャル機能」「モバイル機能」など、75ある評価項目においても、66項目は最高得点を獲得しました。

今後、数週間に渡りAdobe Analyticsプロダクトマーケティングのチームより、14万人以上もいるAdobe Analyticsユーザの皆様のためにFor­rester Wave: Web Ana­lyt­ics Q2, 2014レポートで取り上げられ、評価されていたAdobe Analyticsの新機能やワークフローを紹介していきます。何故、Adobe Analyticsが他社と圧倒的に違うのか、何故、世界有数の企業や先進的なマーケターがAdobe Marketing Cloudを自社のデジタルマーケティング戦略の発展の鍵として選んでいるのか、理解頂けると思います。

Adobe Ana­lyt­ics エグゼクティヴビジョン:Bet­ter, Sim­pler, Smarter, Stronger

私は、Adobe AnayticsがAdobe Marketing Cloudのアナリティクスを支えるデータの基盤であると同時に、世界有数のデジタルマーケティングに先進的な企業の基盤となっていることを誇りに思います。Forrester Waveレポートは、独立系調査会社であるForresterがエンタープライズビジネスにおいて、デジタルマーケティングの促進を支えるベンダーを認識するための調査レポートです。当社は、強力な製品と戦略により、圧倒的なリーダーの評価を獲得することができました。

当社経営陣が持つビジョンは、デジタルマーケティングにおいて将来必要となるマーケターのニーズにソリューションを通して対応し、より広い範囲でのデジタルマーケティングのエコシステムを実現可能にすると言う点において、他のWebアナリティクスベンダーと比較してユニークな物です。Forrester Waveではこの点においてビジョンが持つ強み、明快さが評価のポイントとなりました。

Starwood Hotel、デジタル アナリティクス アソシエート ディレクターのJen Yacenda氏は、「Adobe Analyticsは、当社のビジネスにとって必要不可欠な物です。顧客を深く理解し最適なコミュニケーションを提供する、多様なデバイスや言語に対応するために複数のWebサイトを同時に管理するなど、Adobe Analyticsは当社が100ヵ国以上で展開する1,200以上の物件の効果的なマーケティング貢献しています。」

当社は、「Simplicity(使い易さ)」「Accessibility(アクセスのし易さ)」「Time to insight(インサイト発見のスピード化)」をテーマにAdobe Marketing Cloudの各ソリューションを強力に連携し、イノベーションを実現して行きます。当社は常に、より良いデータ活用、シンプルなユーザエクスペリエンス、高度なアナリティクス、強力な連携のために事業投資をしています。Webアナリティクスの分野においては、「予測分析」「リアルタイム分析」「モバイル分析」「データ連携」に対するマーケターのニーズに対応して行きます。

● 「Forrester Wave™: Webアナリティクス、2014第2四半期」は下記よりダウンロードいただけます。
http://apps.enterprise.adobe.com/go/70114000002JATjAAO


※以上は、Adobe Analytics Leads the Pack in New Forrester Wave Web Analytics Reportの翻訳です。

前田 龍 アドビ システムズ株式会社 マーケティング本部 プロダクト マーケティング マネージャー

アジア最大級の観光産業国の政府観光局、大手インターネット セキュリティ ソフト メーカーでデジタル マーケティング担当、プロダクト マーケティング マネージャを経て、2013年よりアドビ システムズに入社。同社では、Adobe Marketing Cloud製品のプロダクト マーケティングを担当。

Comments are closed.