アドビ、コムスコアのDigital Analytix技術を買収へ

Adobe_comScore-1200x675

11月5日に発表された、コムスコアの「comScore, Inc. Reports Third Quarter 2015 Results」において、コムスコアのDigital Analytix サービスのアドビへの譲渡に関する内容が発表されました。本発表に関する詳細を、Adobe Analytics & Social 担当バイスプレジデント ビル イングラムのブログ記事の翻訳を通して、お届けします。

※以下はUS Digital Marketing Blog「Adobe to Acquire comScore’s Digital Analytix Technology」の翻訳です。


アドビ、コムスコアのDigital Analytix技術を買収へ

ビル イングラム(Bill Ingram)

comScore(コムスコア)は本日、Digital Analytixに関連した技術資産と顧客アカウントをアドビに譲渡する意向を発表しました。本取引の完了は本年12月以降の見込みですが、Digital Analytixのお客様をアドビファミリーとしてお迎えできることを嬉しく思います。本ブログでは、コムスコアのDigital Analytixのお客様向けに、今回の買収や今後についてご説明したいと思います。

Digital Analytixのお客様がアドビファミリーにスムーズに移行できることは非常に重要であると考えており、以下に本取引の完了までの流れをお知らせします。

まず最も重要なことは、現在お使いいただいている製品、サービスとサポートは引き続き従来と同様にご利用いただけます。アドビは、アナリティクスソリューションが企業においてミッションクリティカルな性質を担っていることを認識しており、お客様の従来のアナリティクス業務のワークフローが中断されないようにコムスコアと協力して作業を進めています。譲渡完了以降も引き続きコムスコアのアカウントマネージャーがDigital Analytixのお客様をサポートいたします。最後に、アドビはDigital Analytixのお客様に誠意を持って対応し、Digital Analytix関連の既存の契約はすべて遵守します。

私はこの業界で10年以上のキャリアを有していますが、これまで以上にAdobe Analyticsがお客様にもたらす価値に期待しています。予測、機械学習、シンプルなユーザーエクスペリエンスが融合し、世界で最も革新的な企業と組織のアナリティクスへのニーズに応えられることを嬉しく思います。アドビの戦略と提供製品に関する詳細は、adobe.com/analyticsをご覧ください。今回の譲渡に関してさらにご質問があれば下記リンクをご参照ください。

Adobe_to_Acquire_comScore_Digital_Analytix_Technology_FAQ

新しいお客様と協力し、ともにこの市場の将来を形作って行くことを楽しみにしています。

 


前田 龍 アドビ システムズ株式会社 マーケティング本部 プロダクト マーケティング マネージャー

アジア最大級の観光産業国の政府観光局、大手インターネット セキュリティ ソフト メーカーでデジタル マーケティング担当、プロダクト マーケティング マネージャを経て、2013年よりアドビ システムズに入社。同社では、Adobe Marketing Cloud製品のプロダクト マーケティングを担当。

 

Comments are closed.