Posts in Category "Adobe Experience Cloud"

customer journey mapping

ジャーニーマッピング:ビッグデータは忘れがたい顧客体験をいかに作り上げるか

ジャーニーマッピングは、単なるスクリーン上の顧客とのやり取りを超越した、顧客体験中心のマーケティングを可能にします。ジャーニーマッピングを使用すれば、企業はエンタープライズレベルの巨大なデータを取得し、それを利用して、顧客ごとに詳細にターゲティングされたやり取りを自動化できます。 続きを読む…

adobe is leader in forrester's cross channel management wave

Forresterによる最新の調査レポートが、アドビをクロスチャネルキャンペーン管理分野のリーダーと評価

デジタル体験は、人々が学び、つながり、ショッピングし、企業とやり取りし、世界と関わる方法を劇的に変えています。インターネットにつながる顧客との関わりを求める企業にとって、今日ほど競争が激化したことはありません。 続きを読む…

デジタル化を進める鍵は 「提案」ではなく「共感」だ

アドビのコンサルタントが語る“My Experience”

企業のデジタル化を目指すプロジェクトは数あれど、そのすべてが円滑に進むとは限りません。アドビ カスタマー ソリューション統括本部 プロジェクトマネジメント部 部長 鵜瀬総一郎が、デジタル化プロジェクトが進まない理由と、そんな困難プロジェクトを進めるためのノウハウを、自身のエクスペリエンスを基にお話しします。

聞き手:フリーライター 岩崎 史絵

続きを読む…

実店舗の顧客体験を差別化

最新のAdobe Experience Manager Screensがもたらすイノベーションにより、実店舗の顧客体験を差別化

顧客はますます多くのコンテンツをデジタルで消費するようになっていますが、いざ購入する段になると、重要なのはやはり実店舗です。実際、アメリカ合衆国国勢調査によれば、 2017年第4四半期における小売活動の90%以上は実店舗で発生しています。 続きを読む…

アドビ、「The Forrester Wave」でデジタルアセット管理分野の「リーダー」に選ばれる

過去数年にわたり、アドビはお客様が企業規模の大小を問わず、今までにない大量のデジタルアセットを作成および管理するというプレッシャーにさらされるのを目の当たりにしてきました。ブランド企業は、顧客とより巧みにエンゲージし、ビジネスを勝ち取り、サービスを提供するために、数千から数百万もの画像、グラフィック、動画、新興コンテンツなどのメディアアセットを整理し、配信しなければなりません。その結果、クリエイティブ、マーケティング、ビジネス、テクノロジーの各部門のカオスな状態に秩序を与えるビジネスプロセスやデジタルアセット管理(DAM)が重要テクノロジーとなってきました。成功の新たな指標は、基本的な管理の域を超え、カスタマージャーニーの各所で顧客体験を提供するなど、上流のクリエイティブプロセスにおける幅広いサポートにあると言えます。

続きを読む…